過去記事

2017-02-19 16:36:09

4月は、春休みもアトリエをやります。4月29日(木)〜5月7日(日)の間は調布美術は休みますが、他の教室は開いています。先生はこの間に故郷(山口)に帰って母親孝行をしています。

 
 

 

2017-02-19 16:35:21

いよいよ4月1日 調布美術研究所が『TEN to MIRAI(点と未来)』という名称に代わります。若い人たちが、それぞれ自分の考えで運営していきますが、私は今まで通り 調布美術をやります。場所も広くなったので、大きい絵にチャレンジしてコンクールにどんどん出品して、今まで出来なかった大型の絵を制作したいと考えています。それが新しい場所で、私のやりたいことでした。私も含めて、新しい場所でそれぞれが考えていることが成功したら、またそれぞれが新しい場所に移転する予定です。この場所はあくまで仮設店舗なので、期間限定です。持ち主の東京都住宅供給公社で、契約は3年ですが、おそらくもう少しかかると思います。現在使っている場所は取り壊し、新しい「ショッピング・モール」として生まれ変わる予定です。全ての多摩川住宅団地が改装になるか未定ですが、いくつかの場所は新しく生まれかわり、新しい住民が増えていくでしょう。だからネーミングも『TEN to MIRAI(人と人をつなぎ、未来に向かっていく)』としました。

 
 

 

2017-02-19 16:34:42

この場所はギャラリーとして絵や工芸を展示するだけでなく、子ども向けのイベントや音楽ライブをやったりして、みんなで交流する楽しいスペースとして運営を考えています。5月のGWの最終に子ども向けキャラクターショーをやります。私自身の考えですが、8月には、子どもたちと作る「おばけ屋敷」をやりたいと考えています。年内の展示の予定はすでに決まりました。あとは、この場所を使いたいと言う人たちが増えることを期待し、人数は多くなくても、電車やバスに乗って来てもらえるような「調布の穴場」になればと思います。

 
 

 

2017-02-19 16:31:56
師井栄治展
構成をテーマに描き続けた10年。【会期】4/23(日)〜4/27(木) 10:00〜17:00
【場所】点と未来デザインラボラトリー(http://tentomirai.tokyo/)

●開催記念パーティー&音楽ライブ●
【日時】4/23(日) 16:00〜 ※飲食付き¥2000
昭和の音楽をお楽しみください。

「構成」とは組み合わせるということ。つまり構成は、あるテーマに沿って平面上に形・色・イメージの3つの要素を組み合わせて制作していくもの。どの要素が欠けていても良い作品とは言えない。しかし、ただ単純に3つの要素と言っても、技術、表現力などさまざまなものが求められる。
 
 

 

2017-02-19 16:17:31
縄文の鼻笛〜農はアート Agriculture Art〜
社会芸術/ユニット・ウルス + 森の民 編【会期】5/13(土)〜5/28(日) 10:00〜17:00
【場所】点と未来デザインラボラトリー(http://tentomirai.tokyo/)

●ワークショップ●
《鼻で吹く不思議な楽器/土鈴・土笛をつくり土器火鉢で焼こう》
【日時】5/17(水) 10:00〜17:00

《みんなで音遊び》
【日時】5/13(土)・14(日)・20(土)・21(日) 10:00〜17:00

 
 

 

2017-02-19 15:57:38
【ミシン工房】
ミシンでオリジナルなバッグなどを作る工房を目指し、3種類の新しいミシンを導入しています。初心者(まったくミシンをさわったことがない人)〜中級者(家庭用ミシンは家にあるけど最新のミシンを使いたい.工業用ミシンで厚手のデニムなどで作りたい)まで時間単位で作業できます。【Tシャツ工房】
1枚から作れるTシャツ(最新のインクジェットTシャツプリンター)を使ったり、シルク印刷で家族やチームのそろいのTシャツも受けれます。またデザインの依頼まで出来る工房です。自分でも出来ますが、頼んで仕上げることも可能です。

【シルク印刷】
プロの刷り師による 布の模様などの刷りや試作品などから、大型のポスターまで印刷を受けます。

 
 

 

2017-01-29 15:26:25

2月は、休まずアトリエをやります。3月が休みなので、2月中に定期テストがある中学生は(大学受験組が朝からやっていて、夜の時間帯に余裕があります。)自分自身で曜日調整し、連絡下さい。

 
 

 

2017-01-29 15:25:33

35年分のかたづけがピークに達しています。古い絵などが出てきて、妙に懐かしさを感じます。その時の精神状態や環境で、ずいぶん絵が違うことを感じました。自分も若い時には、いろいろもがいていたんだな思いました。現在、教えている生徒や、若いスタッフたちにも同じようなことが言えます。やっはり自分の制作のスタイルや社会に通用するレベルに達するまで時間はかかると思います。例え早く世の中にデビューしたとしても、常に基礎力がないと、ネタが切れたり、アイデアが詰まったりするのではないでしょうか。私も世の中にデビューするのに時間もかかったし、結構 30代過ぎてもアルバイトしながら制作をしていたことを思い出します。その時は時間をアルバイトにとられるのが勿体ないと思いましたが、逆にアルバイトをすることが、制作でお金を稼がなくても良いということもあります。じっくり一つのことでも、やり続けられるかがポイントになります。がんばれ若僧!

 
 

 

2017-01-29 15:24:41
新しいアトリエでミシン工房をスタートさせます。3月の「まち活フェスタ」で ミシン工房スタッフが。「親子で楽しむオリジナル巾着づくり」ワークショップを実施します。イベント後も、布や革を使った 新製品開発にチャレンジする予定です。
 
 

 

2017-01-29 15:23:27
K君 N高校3年 冬期講習は苦労しましたね。なかなか調子が上がらないのに苦しみました。表現する方法に原因があり、アイデアが固まったら、「どう見せたら(描いたら)人に伝わるか?」とか 自分の一押しの見せ場をどう表現したいかという行程が欠落していましたね。それと試験制作時間が5時間ということを体で覚えて欲しいかったです。ようやく1月の後半で、その感覚を身につけたようです。結果はどうであれ、1年の総まとめが今です。体調管理をしっかりやって試験に臨んでください。
2017-01-29 15:22:04
Iさん S高校3年 現在入試直前で追い込みわかけています。高校3年間をかけて「何をやりたいか」を探して、物づくりが一番好きというころがわかりました。平面系より立体系の方がむいてることもわかりました。今年は多摩美の工芸科だけを受験します。この科は就職というよりも、むしろ作家や工房の弟子入りが、大学での勉強が役にたちます。高校で実技は経験があるものの、まだまだ造形基礎力が足りません。基礎力(デッサンや構成)勉強が十分ではありませんが、とりあえずがんばってここまできました。あとは結果次第です。
 

 

2016-11-20 11:16:54
Mさん 中学3年 9月には少し調子が落ちましたが、10月後半に少し持ち直してきました。「デッサンとは何か?」ということを考えて欲しいのです。一番大事なのはモチーフがどんな場所に設置してあり、どれが前で、どれが後ろかという関係性(空間を感じられるか?)ということが重要で、そしてモノの質感が出ているかがその次に重要です。形が狂ったりするのは問題外でダメなことです。人物も顔の中に頭骸骨が入って立体感が出てるか?平面的な似ているイラストになってはいけないのです。夏期講習が第1段階なら、2学期は第2段階で、前文を理解出来るかです。冬期講習は時間を計り、時間通り描けるかが重要です。このスケジュールをこなせば大丈夫です。
 
 
2016-10-02 16:09:16

10月は1日(土)と9日・10日(祭日・日・月)はアトリエは、それぞれ5週目でお休みです。先生も言い忘れることもありますので、この日程表を必ず見て下さい。高校生たちは、いよいよ中間テストが始まります。頑張って下さいね。

 
 
2016-10-02 16:08:16

9月の前半は まだ暑さも残り、後半は雨が多く肌寒い日が続きました。生徒たちも2学期は落ち着いて絵を描いています。夏休み前と後では違います。仮設店舗の工事も全体が見えてきました。調布美術研究所という名前で34年やってきましたが、来年からは「TEN to MIRAI(点と未来)」という名前で常駐スタッフ4名、非常勤スタッフ4名で動きだします。一人でやってきたことを多くの若者たちが、これから進めていきます。私は調布美術の先生として体の動く限り、続けていくつもりです。思い返すと いろんなことをやってきて、育てた人たちが みんな立派になって社会で働いています。30代後半に、会社を作り外でバリバリ働いていた時は、売り上げ大きいかったけど「楽しくて幸せか?」と言われると、そうでもなかったような気がします。今では油絵を描いたり、絵本を作り、研究したり、教室で生徒にいろんなことを教えたり、教えられたりすることが、自分が一番やりたかったことではなかったかなと思うこの頃です。油絵も描き始めて12年、ようやく人様に誉められるようになりました。若いスタッフもこれからスタートで、楽しんでもらいたいです。

 
 
2016-10-02 16:06:17
11月3日(木・祭日)〜6日(日)に多摩美大 情報デザイン会館で「彫刻展」を開催します。これは山口県宇部市「UBE ビエンナーレ」のPRを兼ねた企画です。武蔵美のYさんと多摩美の調布美術の卒業生が合同で準備を進めています。現在、アトリエでダンボールでオブジェを作っていますが、その会場のシンボルの「大きな石のはりぼて」です。宇部市も協力体制を組んでくれて、当日、多くの人たちに見てくれて、ワークショップに参加してもらえるように企画しています。
 
 
2016-10-02 16:03:56
毎年、参加している都立 三鷹朝陽学園(親のいない子どもたちの施設)の子どもまつりに工作を教えに行きました。私とスタッフ3名プラス大学生ボランティアで300人近い子どもたちと7種類の工作を作りました。園の子どもとそのの友だちは、非常に親しくて、とても可愛いです。私は「まがたま先生」と呼ばれて、楽しい一日でした。
 
 
2016-10-02 16:01:29
Kさん 中学3年 まじめな生徒です。小さい時からアトリエに通い、絵と学業も良い成績ですね本人は都立G高校を目指していますが、芽依ちゃんに合っていると思います。イラストが好きで大人顔まけの絵を描く子ですが、いかに絵の仕事に就けるかが重要だと思います。小学生の時は空手をやっていてスポーツ系かなと思っていましたが、中学に入り、美術部でいかにも女の子らしくなったような気がします。もっと世の中のどんなアートがあるかを、よく見てもらいたいですね。
 
 
2016-10-02 15:58:40
S君 中学3年 小さい頃からアトリエに通ってきています。小学校の5年生くらいから「ガンダム」を描き始め、それがみるみる内にレベルが上がってきて、中学生になるとパソコンで絵を描くPhotoshopを使うように更に進化をとげました。それで普通高校に行くよりは、同じような人間が多い美術高校の受験を目指すようになりました。夏休み前には部活が引退できたので、夏休みの特訓を重ねました。夏期講習では思った成果は出ませんでしたが9月初め頃、ようやく少し形が出来ました。学科があまりにも低かったので、今でも苦労していますが、取り返すことが出来ればいいですね。
 
 
2016-09-02 19:08:29

9月は22日(祭日・木)と23日(金)はアトリエは、お休みです。19日は祭日ですが、アトリエはやります。文化祭などで忙しいとは思いますが、すぐ中間テストがありますので連絡して振り替えて来て下さい。

 
 
2016-09-02 19:07:12

今年の夏は何だか変な天候でしたね。すごく暑い日は長くは続かなかったような気がします。多くの生徒たちが夏期講習に参加してくれて、それぞれの個人の課題を克服出来たと思います。それはすべて2学期に成果が現れてくるでしょう。今まで部活で来れなかったSくんや不安な気持ちで進路を考えていたHくんなどが伸びました。本人たちは何がなんだかわからない内に夏休みが終わったと思うでしょうが、確実に力はついたと思います。TEN to MIRAIでは、「よさこいオリジナル鳴子づくり・山車看板」や「多摩美術大学の芸術祭にて野外彫刻(UBEビエンナーレPRも含む)」など今年の夏は公私 共に忙しかったです。そして 今後の予定が確定しました。アトリエは2月末までやり、3月は休みにして4月1日に新しい場所でオープン予定です。50平米のギャラリーも含むオープンスペース(講演会・若手映像作家の試写会・音楽ライブを予定)とTシャツなどを刷れるシルクスクリーン工房・バックや衣装が作れるミシン工房などが現在のアトリエと大きく違う点です。楽しみにしていて下さい。

 
 
2016-09-02 19:04:28
Dさん 都立K高校1年 1学期は学校に慣れないこともあって、あまりアトリエに来れませんでした。しかし夏休みに特訓をして1学期にやれなかったことを少しは取り返せたと思っています。技術的には何も問題ないのですが、本人の欠点は自己管理をするのが苦手なのです。将来プロでやれる技術はあるのですが、自己管理できないことは、なかなか仕事に結びつかないのです。絵の仕上がり期間の約束などが守れないと絶対に仕事が出来ません。才能がありながらも、埋もれていく人たちは たくさんいます。まだ高校生なのでその習癖を治せるように努力しましょう。

 

2017-01-29 15:11:15

冬期講習はご苦労さまでした。1月の10日(火)は休ませて下さい。1月の振替はできているので、このスケジュールで1月の平常授業は進めます。今年も よろしくお願いします。

 
 

 

2017-01-29 15:09:48

昨年もいろいろありましたが、体調も崩さず、何とか一年を越すことが出来ました。 子どもたちの成長もすばらしいものがありました。満足できる一年でした。今年はさらに飛躍する年に なりたいと願う一年です。アトリエは3月を休んで、新アトリエは、若いメンバーが使いやすいように しっかり作り込みます。新しい場所には『TEN to NIRAI(点と未来)』というネーミングに変り、調布美術はその中のひとつになり、若いスタッフといっしょに活動します。4月は「師井 栄治展」を展示をする予定です。私の10年前の作品と現在すすめている絵の違いが見れますし、私自身もどれだけ変化したのけ検証出来るのを楽しみにしています。5月のGWには若いスタッフたちの子ども向けのイベントを計画しています。

 
 

 

2017-01-29 15:08:51
3月20日(月・祭日)国領駅前にてイベントがあります。広報の依頼に対してのプレゼンを3点だしました。当日もミシン工房スタッフ(TEN to MIRAIの新プロジェクト)の初デビューです。私も商店街のメンバーとして楽しむ予定です。
 
 

 

2017-01-29 15:04:55
H君 N高校3年 部活を引退してから良く伸びた生徒です。デザインというよりも、おもしろいセンスがあるので、イラストを軸に今後を考えていけばうまくいくと思われます。イラストも最先端の感覚というよりも先生時代の感覚が自然に出てくるのが良いです。今の流行のものではなく、レトロぽいけど、現代感覚もあるイラストです。課題以外は自分のテーマをもって、1枚づつ丁寧に仕上げていくと、人に評価され、少しづつ道が開かれるでしょう。「継続は力なり」がコンセプトです。学校に流されないようにすれば、大丈夫です。
 
 

 

2017-01-29 15:02:56
Sさん 美術研究生 今年1年を振り返り、すごくがんばったか?というと先生から見てもそうではありません。内向きな1年でしたね。自分なりの不安や葛藤があるでしょうが、そこはしっかり目標を持ち、不安を取り除いて下さい。この世代は、たくさん絵を描くことで 誰よりも一歩前に進むのです。最近では、絵のレベルも一段 上がってきています。マイペースで仕上げているので、これくらいでいいのかも知れません。しかしプロ指導のアトリエなので制作時間のことも考えておいて下さい。
 
 

 

2016-11-20 11:42:23
12月23日(水・祝)〜1月9日(月・祝)の期間は冬期講習を行います。
※12月31日〜1月3日はお休みです。
申し込み受付中です。詳しくはBLOGをご覧ください。
 
 

 

2016-11-20 11:26:45

11月は2日(水)と22日(火)は、それぞれ5週目あるのでお休みにします。2日は多摩美大の芸術祭企画に「大地と風 学生彫刻展」に参加して、会場設置のため休ませて下さい。23日(祭日)は アトリエをやります。

 
 

 

2016-11-20 11:25:29

10月に入り、朝夕は肌寒くなりました。風邪をひいている生徒も少しでてきたようです。10月末から3つの文化祭の掛け持ちがスタートし、11月6日で一段落です。来年の引っ越しに向けて、少しづつ不要品の処分を始めました。思い出があるものを処分するのは心苦しいものがあります。前のアトリエから、この多摩川住宅に引っ越す時は、不要なものはあまり処分できなかったと思います。今回は となりの仮設場所で、アトリエは広さも3倍近くですが、新規事業がたくさんあるので、私自身のモノは出来るだけ処分をしなくてはいけません。そして 私個人の意見として、この多摩川住宅は良かったです。家賃が民間より安かったし、人生を振り返ることが出来て、油絵を始めたり、音楽バンドが充実したり、人の往来も多かったことです。以前は多数の個人の仕事をこなし、売り上げは多かったけど、幸せだったかというと、今に比べても そうでなかったような気がします。これからどうなるか楽しみです。

 
 

 

2016-11-20 11:22:05
Uさん 中学2年 部活は吹奏楽部で忙しく活動しています。都大会などで優秀な成績をおさめている吹部で、練習量が他校と比べはるかに多いですが、K先生(音楽家)の指導のもと、統率力がとれていて誰が見ても本気度が違います。そんな中で絵と音楽と学業のバランスをとるのは大変ですが、よくがんばっていると思います。アトリエの先輩でも多くの吹部出身者がいます。現在多摩美のプロダクトで勉強しているN先輩やプロのイラストレーターを目指しているI先輩です。彼らが吹部出身者でなければ、以外とうまくいかなかったかも知れません。中学時にひとつのことをきちんと行動出来るように訓練されたからと先生は思っています。
2016-09-02 19:02:19
Sさん 美術研究生 ようやく「自分が何をすべきか」の答えの一部が見えたようですね。技術・感性などの問題は全くないのですが、メンタルな部分で、ずいぶん損をしていますね。本人も自覚しているのですが「積極性」が出れば、どんどん前に進めるはずです。それでも運というものがあるので、巡り会えなければ、やはり埋もれてしまいます。会社に入ってバリバリ働くようなタイプではないので「自分しか出来ない世界」が作れたらいいですね。これからも どんどん腕を磨いて下さい。
 
 

 

2016-07-03 14:44:50

7月は28日まで通常授業をやり、7月25日~30日から夏期講習がスタートします。8月は特別コース(別紙参照)もありますのでご検討ください。8月29日~31日休み、9月1日からアトリエをスタートします。

 
 

 

2016-07-03 14:44:04

今年の3月に「伊勢丹」が撤退して、ものの見事に人通りがなくなりました。淋しい気持ちになりながら「来年度の移転」の準備をすすめてきました。4月に「経営計画セミナー」というものに初めて参加させてもらい、今までの自分が あまりにも一方的な見方しか してこれなかったことを深く反省しています。そこで 現在はHPの改修をすすめています。「いかに人にわかりやすい広報を作れるか?魅力あるアトリエとは?」をポイントにして現在 進行中です。今までは私一人が孤軍奮闘してきましたが、今度は若手が主体になり、アトリエが 自分らの楽しい場所になるようにがんばって欲しく、スタッフ一人一人が自覚をもって行動計画を立てもらいたいです。仮店舗はそんな人たちのための実験場所になるからで、3年~4年の間でちゃんと自立した大人になればいいなと思っています。新しいアトリエは 『TEN to MIRAI(点と未来・・ 人と人がつながる)』という場所になります。

 
 

 

2016-07-03 14:39:50
Yさん 都立S高校1年 現在は学校が忙しく、前ほどは来れない状態ですが、この絵は受験後からスタートしてようやく終わった絵です。現在は「構成」を主体に教えていて 夏休みにどれだけ来れるかで、学校での2学期からのさらなる進化につながると思っています。構成とはモノを見て描くだけでなく与えられたテーマにそって計画性をもち、画面をどう作りあげていく考えが必要になります。そしてその絵が見る人によく伝わるかが重要なポイントになります。デザイン専攻でも絵画(油絵や日本画)専攻でも同じことを求められます。この夏 「構成」をしっかり学んで下さい。
 
 

 

2016-07-03 14:37:47
H君 N高校3年 絵が少しづつ進化しています。表現方法も上達していますが、それ以上に絵のまとめ方(構成能力)がうまくなってきています。おもしろい発想をもつ生徒で、他の子たちと少し違って、独自の視点があります。まだまだ荒削りですが、コツコツ自分を信じてやっていけば、良いクリエーターになると先生は見ています。バレー部が今年で引退ですが そこから気持ちを切り替えて 美術に専念できるかが1つのキーワードになるでしょう。デッサン力も しっかりつけて下さい。
 
 

 

2016-05-29 11:58:17

水曜日・木曜日の生徒たちは今月は5週やりますので休まないようにしてください。25日と26日は国領あくろす3F「シェイク ハンズ」の実施のため25日の午後2〜5時は先生は不在で代わりの先生が来ます。26日は午前のみで午後はアトリエを閉めます。

 
 

 

2016-05-29 11:56:23

1年ぶりに山口に帰り、母親が元気だったのには安心しました。短い期間でしたが、親孝行が出来たと思います。母方の父の話で、おじいちゃんは宇部興産の会社のサラリーマンでしたが、その時代に関西学院出身のインテリで、会社の重役でしたが、偉そうにせず、孫たちにはとても優しいおじいちゃんでした。おじいちゃんの家にお泊まりする時はいつも子どもたちが寝るまで「お話」をしてくれて、私の絵本を作るルーツになっています。帰省した時に その祖父の資料を母親に見せてもらい、戦争を体験も含めて宇部興産の苦労話が載っていました。母親は二人の息子が芸術家になったのは祖父の血を継いだろうと言っており、サラリーマンながら絵の才能やセンスは抜群で、時代が違うならば、芸術家になっていたと言っていました。そんな話も聞かれるのも山口に帰ったから聞けたことと思います。

 
 

 

2016-05-29 11:55:04
今年の環境政策課のイベント「環境フェアー」のポスターが決まりました。実行委員会の多数決で多摩美術大学に通う2人のOGの作品よりも、現在 研究生として残っているSさんの作品に決まりした。
 
 

 

2016-05-29 11:47:00
K君 市立D中学2年 学校の成績も良く、部活も運動をやっています。去年からアトリエに通ってきていますが、どんどん進化しており、優秀な生徒は何事も万能なんですね。本人は将来 ロボットを作る人間になりたいと言っており、私も向いていると思います。ただ理工系というだけでなく「ロボットクリエーター」になって欲しいですね。次世代のロボットはより人間に近く、やさしい気持ちで心を病んで人たちをやさしくサポートし、高齢の人々に役に立つロボットを作れる人間がいいですね。がんばって下さい。
 
 

 

2016-05-29 11:44:33
Mさん 市立J中学3年 遠から通ってきています。真面目なのですが、天然系が少し入っておりユニークな愛すべき女子中学生です。美術高校を受験すると決めた時からデッサン力も力をついてきました。パソコンで絵を描くのが好きなので、デッサンと交互にやっています。部活が7月には引退の予定なので夏期講習から本格的に受験体制になります。Mさんは高校時代にいろんなことをやってアートの中で何がやりたいかを見つけられるといいですね。楽しみにしています。
2016-04-24 12:04:30

4月29日〜5月5日は 私が山口に帰省するためアトリエは お休みしますが、若い先生たちのイベントをやります。水曜日・木曜日の生徒たちは6月に5週やりますので来月に繰越ということにして下さい。GWは しっかり楽しんで下さいね。

 
 

 

2016-04-24 12:03:23

若い先生たちの授業も始まり、それぞれ先生にも生徒がついて何とかスタート出来ました。3月に中学を卒業した2名から貴重な教科書や参考書を寄付していただき、とても感謝しています。話は変りますが、6月末に国領駅前にあるアクロスの3階にある男女共同参画課が6月末に開催するフォーラム「シェイク ハンズ」というイベントが実施されます。昨年は広報をお手伝いしたのですが、今年は実行委員長に選出され、日々その準備のため人と会っています。このフォーラム自体が個人の内面的なものなので、どうしても人が集まりにくいので、集客という点で私に白羽の矢が当たりました。楽しい内容にし、多くの人に展示内容や講演会・映画「そして父になる」を見てもらいたいということです。私たちもこのイベントをスタートにし、若い先生たちの活動拠点の一部として活用していきたいと考えています。

 
 

 

2016-04-24 12:01:43
Nさん T高校1年 部活は女子サッカーで学校以外にもクラブチームでがんばっています。だからアトリエに来るのも他の生徒に比べ少ないのですが、高校時代に夢中になれるものがあるというのは良いことだと思います。しかしデッサンやイラストはずっと描いてきていますので、美大に行こうと考え始めたとしても大丈夫です。ただし将来、美術関係の仕事をやりたいと思うなら それなりの基礎訓練は必要です。実際にこの業界で仕事するには基礎体力がないと長続きしませんので体は鍛えておいて下さい。
 
 

 

2016-04-24 11:58:49
Iさん 都立S高校3年 「大学で何を勉強したいか?」を考えていて、とりあえず自分の今 一番したいことをやってみることになり、写真のような稲荷神社を作りました。Iさんは平面系よりも立体系の人間だとは思いますが、建築系ではなさそうです。大学では工芸系のような気がします。自分の力も考えて自分に合った科を選びましょう。この作品を制作している間は、本当に楽しそうにやっていたのでこの仕事は向いていると思います。いよいよ受験体制に入りました。1年間 悔いのにようにがんばりましょう。
 
 

 

2016-03-27 11:13:07

春休み中は春期講習はないので、午前10時〜/午後2時〜、誰でも来て下さい。(事前に お電話下さい。)特に3月の定期試験で来れなかった方は、春休みに振替して下さい。4月29日〜5月5日は 私が山口に帰省のためアトリエは お休みします。

 
 

 

2016-03-27 11:10:48

長い冬も終わりに近づいてきましたね。このおたよりを制作している時は まだ寒かったですが、春がやってきます。2月にはインフルエンザが流行しアトリエも休む生徒も多かったですが、今は花粉が来ています。そんな季節ですが、今年の受験生(9名)の結果は良かったです。全員合格とはいきませんでしたが、大手予備校より成績が良かったです。4月より来年度受験のスタートし、心ひきしめてかかります。日曜日の英語も昨年は日曜日の英語を9月から始めたのですが、遅くてじっくりやれなかったように思えます。だから今年は早めに再開し、センター対策の1800単語完全マスターとヒヤリングも含めたセンター対策、武蔵野美大・多摩美大の過去問のみの美大対策に特化した英語を4月の第1週からやるので、参加してみて下さい。

 
 

 

2016-03-27 11:04:06
映画祭期間中の調布駅南口広場に設置されました。最近の看板はデジタル化が多いのですが、そこをあえて手描き看板にして、インパクトを狙い好評でした。制作中も人が多く見学してくれたので、少しは映画祭に貢献したと思います。
 
 

 

2016-03-27 10:57:05
Uさん 中学新2年 部活は吹奏楽部でユーフォニアムを吹いています。部活が忙しいので来れる日は確定していないのですが、よくがんばっています。今回、絵の題材にしたのは小説の表紙でしょうか、油絵タッチ風の題材を水彩絵の具でよくがんばって描きましたね。先生でもちょっと難しいものですが、粘り強く描いて絵を仕上げました。普通の女子だったらガールズ系が多いのですが、Uさんの個性が光ますね。どんどん続けて欲しいです。
 
 

 

2016-03-27 10:54:03
Iさん 中学新2年 昨年より通ってきています。絵がとても可愛いので絵本も描いています。絵の具と色鉛筆の混合ですが良く描けています。Uさんと同様に個性が光ますね。早いうちに描きたいものが決まっている生徒は見込みがありますね。絵のうまさは大事ではありますが、それ以上に個性が光る方が魅力的です。これからデッサンなども増やして、しっかり「モノを見る力」も養えると更に、伸びていくと思います。微妙な年齢なので無理にはさせませんが、将来を考えるなら大事です。
 
 

 

2016-03-06 16:51:28

4月から「こどもアートくらぶ」「学びひろば」という新しい教室が始まります。 「こどもアートくらぶ」では、絵や工作をメインに、武蔵野美術大学卒業のながしまかすみ先生(写真左)と、多摩美術大学卒業のいちはらよしみ先生(写真右)を中心に、幼児からを対象とした楽しい造形教室です。 また、アートだけでなく遊びや勉強を学べる「学びひろば」は、3人の先生と一緒に、土日を中心に小学生からを対象とした教室です。塾とは違った勉強をするので気軽に来てください。

2016-03-06 10:57:08

3月は春休みと21日の祭日もやります。火曜・水曜と5週ある日が2日間ありますが、10日に映画祭看板取り付け作業(調布駅南口広場)をしますので休みます。他の日程は、15日と23日を休みます。皆さんには迷惑かけますが よろしくお願いいたします。

 
 

 

2016-03-06 10:52:04
2月23日に西部公民館で「手作り絵本」の講座がありました。製本工房リーブルという会社から製本を教えに来ました。私はもちろん出来るのですが、正式に習うのは初めてでした。その講座のずいぶん前に紙が送られて事前に絵本を作るということでした。アトリエからも4名が参加しました。その中の中1の女の子が絵本にチャレンジしていて、かなり精度の高い作品が出来ていました。私も ものすごく忙しかったのですが、負けてはいられないと思い「発達障害の男の子」をテーマに話を作りました。いつもはパソコンを使い絵本を作っているのですが、手描きにチャレンジすると、忘れていた いろんなことが思い出され、考え方も何度も手直し出来て、時間はかかりましたが納得したものが出来ました。絵本も仕事のいっかんとして考えていましたが、創作という意味では「紙と鉛筆」という昔ながらのアナログの方が良いと感じました。次の映画祭の看板も手描きでチャレンジします。
 
 

 

2016-03-06 10:46:26
Y君 K中学3年 夏休みからずっと特訓を進めていたのですが、冬休みから(毎日 やっているにもかかわらず)調子を落としてしまいました。何度か親子面談を重ねて、本人の意思を尊重して希望校を受験する考えがまとまり、今、最後の詰めを毎日やっています。結果はおたより発行の後になりますが、結果を出せるようにして欲しいですね。最後の頃は ようやく水彩の仕上がりも調子よくなり始めて、ちょうど試験の時に良い感じなれば一番いいですね。
 
 

 

2016-03-06 10:42:20
O君 都立S高校3年 3年から始めて何とか試験を受けられるようなレベルに達しました。少しメンタルが弱い部分があって、ずっとがんばって来れたか?というとそうでもありません。それは同学年のSさんにも言えます。プロを目指すなならばデッサンが出来るというレベルではないのです。プロの仕事は夜中まで続けたり、連続で徹夜もあるでしょう。そういう時こそメンタルな部分が必要なのです。基礎訓練をやっていたからこそ、プロになっても やり続けられるのです。もともとフィギアをやりたい人間なので美大に行く必要はないと思っています。職人を目指すなら これらを克服して下さい。
 
 

 

2016-01-24 14:52:15

2月は休まずアトリエを開きます。2月11日(建国記念日)ですが、朝10時よりやります。ただし、昼は2時からです。1月は火曜日・水曜日が1週少なかったので、この日に振り替えてもらえると助かります。寒い日が続きますが、風邪などひかぬよう、心がけましょう。

 
 

 

2016-01-24 14:50:33

4月より本格的に『子どものアトリエ』をオープンします。移転を前提に運営します。これらの教室は「絵と工作」だけでなく「遊びとお勉強」も含まれています。今までは長島先生だけで 試験的にスタートしましたが、市原良美先生(多摩美術大学卒)水上麻織先生(学芸大学卒)の2名が加わりました。みんな私の教え子ですが、就職を選ばず、起業を目指して、それぞれの自立をし、私が支援することになりました。プロを目指す私の調布美術研究所と若い3人が柔軟な考えをもつ 新しい教室の運営をおこないます。現在は狭いですが、来年はかなり広いスペースになりますので十分に余裕が出来ます。地域のニーズにこたえて、しかも若いメンバーの未来やメンバー自身の考えも取り入れながらスタートさせたいです。もう一方の部屋も実験工房として若いクリエーターたちが集まりやすい実験工房にしようという考えが強くなり、ギャラリーも併設した工房にする方向で話がまとまりつつあります。

 
 

 

2016-01-24 14:45:49
Yさん 市立第三中学3年 都立総合芸術高校志望で夏休みからずっと受験対策をやってきました。このおたよりを発行する時は、もしかして結果が出ているかもしれません。堅実にものごとをすすめるタイプなので優等生タイプかな?と思っていましたが、忘れ物は多いし天然気質で、とてもユニークな部分も持っています。かつて 文化祭で発表した映像を見せてもらいましたが、おもしろくてセンス良いと思いました。茶目っ気のある作品で、これが美月ちゃんの隠れた才能だと先生は考えています。学校が決まり、おもしろいもの作ってね。
 
 

 

2016-01-24 14:39:29
Iさん 美術研究生 今年は手本にしているK先輩も超えられなかったことにチャレンジをしています。確実にデッサン力をつけることに目標にした1年でした。(若い時の自分を思いだします。)絵をリアルに描く手法は ひとつの大事な方法です。まだまだ 不足していますが、これからもずっとやり続けることが大事で、多分 依頼を受けて仕事として絵を描くこともあるでしょうが、自分の作品も描いていくといった両方の考えを持つ人間がイラストレーターとして生き残っていくと思っています。飽くなき探究心を持つことを 薦めます。がんばって下さい。
 
 

 

2015-11-02 17:53:57

月曜日クラスは11月23日(月・祭日)を休みとします。なお日曜日の英語教室は11月1日を休みにします。だんだん寒くなりますが風邪をひかないように気をつけましょう。

 
 

 

2015-11-02 17:53:06
8月過ぎから準備してきた「ビンテージ・デザイン」の武蔵美の芸術蔡出品が、最終段階でキャンセルになりました。多少がっかりはしていますが、来年新設予定のギャラリーでの『宇部ビエンナーレ』と並び、重要なテーマになりました。新しいギャラリーには、若者の輪と我々70年代に生きた人間の交流の場にしたいと考えています。調布のはずれで、あまり人が来ない分、インターネットを通じ、人を集めようとしています。 話は変りますが、2Fで小学生を対象にしていた『アートリエ』は狛江へ移転しました。造形大出身の河端先生は調布美術を独立という形で卒業していきました。彼のアトリエも近いので今後も協力していく予定です。現在、今年武蔵美を卒業して見習いとして勉強している長島先生が、調布美術内で水曜日・土曜日のみで幼児・小学生対象の造形教室をやりますので、近所で興味のある人に声をかけて下さい。随時生徒募集しています。
2015-11-02 17:41:49
写真は『美』を感知する人工頭脳テクノロジーを研究する電通大学生のアンケートに答えるSAPメンバー。新しいデザイン目指す若者にとって重要なので、今後もいっしょに活動していきたいです。生徒の友達と同じ中学出身のOさんです。研究テーマである人工頭脳の会社に内定しています。
 
 

 

2015-11-02 17:33:27
得意なペーパーワークを中心に子どもの造形教室をオープンします。毎週水曜日と土曜日の午後に『子どもアートクラブ(対象幼児~小学生)』をやります。時間等は個別に相談にのります。
 
 

 

2015-11-02 17:22:04

Mさん 狛江市立第三中学1年 学校の部活では吹奏楽部に所属しているので、毎週土曜日に来ています。本人はおとなしいから、言われたことをやっていますが、先生は不満でした。ある時、お母さんがやってきていろいろ話をしてくれたので「何がやりたいのか」が良くわかりました。1年ですが アトリエでやりたいことがあったら先生に相談して欲しいです。しばらくデッサンとCGを交互にやることに決まりました。いつも私が言っている「やりたいことをやる」ことが大切です。自分の考えを口に出して、人に伝えて下さい。

 
 

 

2015-11-02 17:21:15
Sさん 都立神代高校3年 美術大学志望です。高校では軽音部でドラムを叩いていました。はっきりモノを言うタイプでないので、彼女をアドバイスするのに距離がありました。新宿美術で夏期講習の後、アトリエで続きの講習をやっていたのですが、スランプに入り、しばらく来ない日がありました。8月30日の「よさこい祭り」にようやく顔を出し、その後 復活し また元気に絵の勉強を始めました。将来の不安は誰でもあるし、私も高校生の時、不安でいっぱいでした。でも救ってくれたのはデッサンの上達でした。そうやって誰もが通る道ですが、自分を信じて勉強すると自然と 道は開けてきます。
 
 

 

2015-10-04 16:00:59

10月3日(土)は商店会の祭り「お月見会」のため休みます。12日(祭日・月)はアトリエは あけます。22・23日は武蔵美の芸術蔡に展示・搬入のため アトリエは休ませて下さい。日程をよく見て確認して下さい。

 
 

 

2015-10-04 16:00:20

9・10月は催事が多くて生徒も絵に向きあう時間が少なくなります。忙しくても絵を描く時間は作って欲しいと生徒たちに言い続けています。若い時にしっかりトレーニングを積むことが出来る人間は、将来、必ず道が開けます。がんばって下さいね。 また、来年のアトリエ移転に伴い、私は可能ならばギャラリーの運営にチャレンジする意向です。「ウベ ビエンナーレ」の展示するのが主な業務です。もう一つの柱として「ビンテージ・デザイン(仮称)」として1960年代~80年代に活躍したデザイナーやイラストレーターやアーチストにスポットをあて、個人の作品を紹介しながら、若い人たちに「古きを知り、未来を語る」という場を提供したいと考えています。22日に神田の神保町の古本屋街に生徒と行きました。50年の歴史がある宇部の野外彫刻が、時代の流れと共に 彫刻も変わったように、デザインも高度成長に伴い変化してきました。今 デザインを志す若者たちに「時代を知り、未来を考える」きっかけを作りたいと思っています。 絵本のWEB「エホケン」も現在進行中ですが、その2本立で、将来進みたいと考えている今日この頃です。

 
 

 

2015-10-04 15:58:55
毎年手作りのパンフレットでしたが、今年は初めてSAPに依頼がきて、何度も手直しをしながら、入稿しました。今回オリジナルイラストの依頼でしたのでメンバーのMさんが初めてイラストを描いてお金をもらいました。最近は市の仕事も印刷代込みのケースも増えています。
 
 

 

2015-10-04 15:55:22
Iさん 美術研究生 春ころは少し元気がなかったのですが、もともと がんばり屋さんの本領がでてきて、順調にのびています。夏期講習に新宿に行ってから、課題を出されてから作品が仕上がるまでのスピードも早くなりましたし。この時期としては まずまずの仕上がりでしたが、絵の内容がワンパターン化したのでAさんと二人は特別メニューとして武蔵美の映像科の試験内容である感覚テストを取り入れて課題をだしました。それがこの作品です。本人たちも楽しそうに制作していたので うまくいきました。もうこの時点で去年受験した情報デザイン系は大丈夫だと思います。
 
 

 

2015-10-04 15:48:03
Aさん 美術研究生 美術系の高校出身なので力はあるのですが、自分の考えを人に伝えて、絵を描くということが苦手な生徒でした。言われたことはそこそこ出来るのですが、自分を前面に出して仕事が出来ることを目標にして勉強しています。美大でも平面系のグラフィック科を目指しています。自分のイラストが本の中で採用されたことも自信のひとつになったと思います。マイペース過ぎる生活スタイルも ずいぶん改善されたと思います。あとは英語ですね。
 
 

 

2015-09-13 15:10:12

9月は1日(火)からスタートします。シルバーウィーク(連休)中は22日(火)・23日(水)はアトリエを休みます。先生もたまには外の空気を吸うために美術館やギャラリーを回ってきます。

2015-09-13 15:09:28

夏期講習中に この おたよりを制作しています。毎週 多くの生徒たちが がんばって続けています。特に8月初旬は猛暑が続きましたが、体調を崩す子もなく、 講習で基礎力をしっかりつけたと思われます。2学期からの成長が楽しみです。話は代わりますが、今年も8月30日の『よさこい祭り』にSAPが参加します。18点の山車の看板イラストが必要ですが、今年は27点の作品が集まり、初めて選外を選ぶということをやりました。選外の作品も布田天神の境内で一日だけの「青空ギャラリー」に展示することも決めました。調布美術内の研究生や高校生のうち、初めてボランティアとして参加する生徒も6名いました。絵を描く仕事だけでなくイベントに参加して、お客さんがどんな反応を示すかを知る 良い機会だと思います。

 
 

 

2015-09-13 15:08:30
昨年より看板イラストの選挙をやっています。ただイラストを提供するだけでなく、お祭りに積極的に参加して我々の団体「SAP」のホームページを閲覧してもらうのが目的です。 選挙結果はHPでみれますし、後日たづくりの11階で「よさこい展」で展示されます。
 
 

 

2015-09-13 15:03:52
Tさん 狛江中3年 夏休み直前に三者面談をして「夏休みに講習を受けてみて美術高校に進むかどうか、2学期に判断する」ということになりました。中学ではサッカー部だったので、時間に遅れることなく、絵の勉強を続けています。彼の特徴は昆虫や小さな生物を ていねいに描写することで、今の流行などとは関係なく、自分のスタイルがあるところでしょうか。だから夏休み前の面談でも、美術系高校の選択もあるとお母さんに伝えました。夏が終わって、どうするかを再度、本人と話し合うつもりです。
 
 

 

2015-09-13 14:57:59
Dさん 調布市立D3年 元々、絵を描くのが好きで、確かに上手でした。けれど それを活かして、更に上を目指す気持ちが薄かったと思います。同級生の影響で美術高校を受験する気持ちが固まりました。学校の勉強が それほど好きでもなく、むしろデッサンも含めて絵を描く時間を大切にしているなら、高校は美術系に行った方がプラスになると思います。まだまだ知らないことだらけですが、少しづつ成長してきているので、絵の理論も受け止められるでしょう。がんばって下さい。
 
 

 

2015-03-29 14:32:10

アトリエは4月は28日(火)までです。29日に山口に帰省し、5月3日に東京に戻る予定です。5月4・5・6日はアトリエをやります。祭日で、出かける人も多いでしょうが、朝10時〜夕方7時(昼12時〜2時は休み時間)は開けています。

 
 

 

2015-03-29 14:31:19
3月6日・7日・8日に調布市グリーンホールと たづくり くすのきホールで「2015調布映画蔡」が開かれました。手伝いの内容は映画上映の進行スタッフで1日2交代10名づつ参加しました。3日間だったので、みんな良くがんばってくれたと思います。最終日には私も手伝い、前半だけですが、ずっと立ちっぱなしで、とても疲れました。南口広場では若い先生たちがWORK SHOPをやっていました。寒かったので大変だったと思います。メインの工作は「からくりBOX」という仕掛け工作です。5月にも 4日〜6日にアトリエ前広場でやりますので、興味ある方は参加して下さい。
 
 

 

2015-03-29 14:28:07
今年は早々と依頼が入り、3点のプレゼンの結果、Tくんの作品が選ばれました。更に今年は南口広場のステージで「宇宙警備猫 ギャネック」が暴れます。見に行ってあげてください。
 
 

 

2015-03-29 14:20:08
Mさん 市立D中学1年 小さい頃から続けてアトリエに通ってきています。中学では吹奏楽部に所属しています。練習が厳しいので、月曜日の夜遅く通って来ます。先輩で今年多摩美に入ったN君や右記のIさんも吹部でした。大変ながらもアトリエと両立させK高校美術コースに行き、それぞれプロに向けて励んでいます。Mくんは他の中学生と違って「古いお寺や建物」を続けて描いています。吹部の厳しい規律の中で、他の中学生より しっかりしています。建物のパースは少し甘いのですが、建物を描く力は普通の高校生よりは上手だと思います。将来は建築の方に進むといいな、と先生は考えています。
 
 

 

2015-03-29 14:10:13
Iさん 美術研究生 高校3年ぐらいからずっと悩んでたことが、ようやく吹っ切れて、自分なりのスタイルが出来てきたような気がします。昨夏より、バイトも始め、自立への第1歩を踏み出しましたね。同級生は大学に行っていますが、高校卒でも バリバリにイラストレーターで自立しているKさんは子ども2人をもうけながら、がんばっています。彼女も高校卒業後、1〜2年は悩んでいましたが、他の仕事をすることで、逆に質の良いイラストの仕事を選び、現在も いい仕事しています。Iさんも がんばって下さいね。
 
 

 

2015-02-28 16:53:15

3月は休みません。春休みに旅行等でお休みする方は振替をお願いします。4月の末から私は、母親孝行とUBEビエンナーレのプレゼンのために山口に帰省の予定です。皆さまに ご迷惑を、おかけしますが、よろしく お願いします。

2015-02-28 16:52:48
2月18日に渋谷ヒカリエで開かれた「2015山口宇部ビエンナーレ」のオープニングパーティに兄弟で招待され参加しました。パーティ会場はプレス関係、彫刻家、宇部関係者を含めて100名近くの参加者で賑わっていました。選考委員長の澄川氏(東京スカイツリーのデザイン監修をした元芸大学長)、遠くから現代彫刻家の大物が集まって来て、過去50年の山口宇部ビエンナーレの流れや地元の方々苦労話など、とても参考になる話が聞けました。ビエンナーレ担当者がSAPの活動にも非常に興味をもってくれましたので、5月に山口でプレゼンをする予定です。我々の活動がデザインだけに留まらずアート志望の学生にも輪が広がればいいなと思いました。
 
 

 

2015-02-28 16:50:26
高級シャンパン ポメリー社(フランス)と作家の絵の展示が神楽坂のホテル アグネスで実施されています。デザインをSAPのYさんがやりました。初めての法人依頼です。
 
 

 

2015-02-28 16:48:13
Dさん 市立S中学2年 小学生から続けてアトリエに通ってきています。小学生の時は 陽気で、かなり野性的な女の子でしたが、中学に入り、普通の女子中学生になりました。元々 絵が好きで、当然 美術部に所属していますが 熱心ではないようです。今、進路を美術高校か普通高校を考えています。素養はありますが、前向きな創作意欲や将来の職業までも考えていないとすれば、無理に美術高校に行く必要はないと思います。けれど普通高校に行くと、2年生で進路を考える時に 後悔するかも知れません。進路は夏前までには決めて下さい。美術高校受験なら「夏期講習」が とても重要です。
 
 

 

2015-02-28 16:44:30
Fさん 都立W総合芸術高校1年 お菓子に興味があり、将来はパテシェかフードコーディネーターをやりたいと思っている高校生です。お菓子づくりは中学生の頃から熱心で、W総合の入試で「プレゼン」に お菓子づくりのパネルを制作をし、プレゼンは満点だったそうです。現在は 表現方法のトレーニングや創作お菓子のイメージのために、パソコンのPHOTO SHOPで創作菓子のデザインを始めました。ここからが本格的な勉強になりますので、しっかりやって下さい。ちなみにお父さんは先生と同じバンドメンバーで、職業はプログラマーです。SAPにアドバイスをもらっています。
 
 

 

2015-02-01 11:10:44

2月11日(水・祭日)ですが、アトリエは開いています。朝10時から開けていますので、昼から出かける生徒は朝に来てくれると助かります。再び インフルエンザが流行しています。マスクで予防しましょう。

 
 

 

2015-02-01 10:12:15
おたよりに初めて紹介しますが、実は3年も前から「家庭倫理の会」の「子育てセミナー」のチラシの制作をSAPがやっています。少し料金を頂いて仕事しています。その料金をSAPの運営に回しているおかげで、何とかSAPも運営出来、感謝しています。
 
 

 

2015-02-01 10:04:53
1月11日にSAPで『ブレーン ストーミング』を実施しました。テーマは「山口宇部 の野外彫刻展の東京PR作戦」でした。いろんなアイデアが出たのをまとめて 2月18日「渋谷ヒカリエ」での宇部野外彫刻展のPRでプレゼン、詳しい内容の企画書の再提出になればGWに私が山口に帰りプレゼンテーションを行う予定です。【ブレーン ストーミング・・・集団で多くのアイデアを出す手法であり、ルールに基づき、自由な雰囲気の中で活発に意見を出し合うことにより、新しい発見やアイデアが生まれてくる】SAPは現在、調布市の3月に実施予定の『映画祭』内で、ワークショップと期間中の手伝いの話を進めています。山口企画と2本立てで現在進行しています。
 
 

 

2015-02-01 09:55:47
Iさん 私立K高校3年 当初の「アニメの背景画を描く仕事をしたい」から「みんなでチームを組んでやりたい」という考えに移行してきました。デザインの勉強をすれば する程 見えてくるものがあります。私はこの選択は正しいと思っています。というのは彼女は6年間、吹奏楽部で常に集団で活動する訓練をしていますし、会社に入り、チームでバリバリ仕事が出来るタイプだと思います。職人気質のグラフィックデザイン科より、選択肢の多い、情報デザインを薦めています。高校入試もなかったので大変だと思いますが、がんばって下さい。
 
 

 

2015-02-01 09:44:11
W君 美術研究生 建築家を目指しています。1年間よくがんばりました。最期の追い込みですね。試験直前のアドバイスとしては、鉛筆の描き方を工夫して濃淡で遠近法が出るようにして欲しいことと、「これで 相手方に伝わるか?」ということを いつも考えて欲しいことです。私大は手が届く所までは来ていますが、一流を目指すなら芸大試験で通用するくらい基礎的な力は身につけてもらいたいです。芸大に行くことではなく、建築家としての基礎力を、身につけることが大事です。将来 きっと役に立ちます。
 
 

 

2014-12-31 14:28:11

長い間、皆さんの授業が出来なくて申し訳ありませんでした。今回の工作材料費(12月に作った工作)は無料にさせて下さい

2014-12-31 14:26:44

早いもので1年が終わり、新しい2015年が来ました。移転について住宅供給公社との話し合いも進まない状態でしたが、昨年12月に新展開になり、2016年の春か夏に調布美術研究所が引っ越しする予定になりました。場所は すぐ裏の雑木林の予定です。河端先生の「アートリエ」と 「子ども工作ひろば」(水上先生)や「親子ペーパークラフト教室(仮称)」(来年武蔵野美大卒業の長島先生)と4つの教室が1つになります。場所がかなり広く(今の2倍以上になる予定)教室とデザインスタジオ「SAPの事務所」「絵本のWEB SITE(エホケン)」が合同で使用する予定です。今まで 私が育ててきた人たちが それぞれ がんばる場所として発展したいと思います。2015年は準備期間として忙しくなると思いますが、今まで通り 美術教室をしっかりやりますので、応援して下さい。

 
 

 

2014-12-31 14:11:41
Iさん 都立S高校3年 この冬、一番成長した生徒です。総合高校に通う生徒なので力はありましたが、自信をなくしていたのと、受験生なのにマイペースで、夕方以降しか来なかったので本来の力を発揮できなかったのです。昼から8時まで確実にトレーニングするようになってから力をつけてきました。本人もわかっていると思います。試験まで残り40日くらいですが、ラストスパートなので気を抜かず、学科も実技 同様コンスタントにやれば届く可能性も出てきました。普通高校と違い、他の総合高校の生徒が描いた良い作品を見てきたことは無駄ではないと思います。
 
 

 

2014-12-31 14:09:30
Nさん 美術研究生 1年間、このアトリエに1番長い時間通ってきた生徒だと思います。将来、本に関するような仕事につきたいと思っています。1年の前半に実際、自分の作品「CDジャケット作品集」の本を作成しました。SAPの活動にもよく参加しました。多分普通の受験生には出来ない貴重な経験をつんだと思います。どこの美術大学に入っても知り合いがいるのは とても力強いと思います。受験までの残り時間をしっかり時間内でベストを出せるように 、自己管理をして下さい。
 
 

 

2014-11-22 11:05:47
12月は22日(月)までとなります。月曜日の生徒は11月分の振替分として4週やります。23 日より『冬期講習』をします。 一般のアトリエは 1 月12日(祭 日・月)からスタートします。
 
 

 

2014-11-22 10:51:56

11月は父の周忌で山口に帰りましたが、私も含む3人の息子とその家族、6人のひ孫も揃ったので、母も喜んでいま した。パリ在住の双子の弟も、この時期に合わせて、山口で「個展」と「フラン スバロック音楽」のコンサートを催し、とても盛況でした。今回は弟の奥さんのミッシェルもいっしょで、彼女の実家にあった「アンティーク」も展示販売しました。コンサートの広報物をSAPのメンバーが手掛けたころきっかけに、今後 弟の展覧会の広報をやることになりまし た。既に今年の4月からSAPが管理している弟のHP も好評です。『師井 公二』 で検索してみて下さい。売れっ子の作家なので、いろいろな別のサイトがありますが、公式サイトでご覧下さい。

 
 

 

2014-11-22 10:48:23
Nさん M中学 1年 学業では苦労しているようですが、絵の方は順調に伸びています。まだまだ将来のことを考える年ではないのですが、もし将来、アート系に進もうと思うなら、しっかり休まず通ってきて下さい。それと同時にもっと中学生活を楽しんで下さい。お友達も作って、いろんなおしゃべりしたり遊ぶ ことも大事です。勉強だけが大事なことではないのです。
 
 

 

2014-11-22 10:29:49
K君 N高校今年の春から通ってきています。最初はイラストを見て描いたりしていたのですが、夏休みに時間を作ってくれたので、平面構成や他の課題もすこしづつやってきました。この絵は 武蔵野美大の試験問題で「内・外」という対 比が際立っているテーマで絵を描いてもらいました。 絵はまだまだぎこちないのですが、自分なりに一生懸命やっていて、音と音を出すもの対比が良く出ていて、Kくんの意図が伝わります。ようやくオリジナルなものが出てきました。現在は石膏デッサンをやっています。感覚テストとデッサンを交互にやっていきますので、がんばって時間を作り、絵の勉強して下さい。
 
 

 

2014-11-22 10:21:31
私が所属している「絵本と童話」で現在制作中の紙芝居に、河鍋暁 齋が深大寺の境内に描いた龍の話があります。今でも深大寺に残る 実物の絵はススで見えづらくなっていますが、美術館を皆で見学に行き、学芸員の方から貴重なお話を聞くことが出来ました。
 
 

 

2014-10-25 11:40:44

6 日(木)~10 日(月)までアトリエをお休みします。(父の1周忌で山口に帰ります)。木・ 金の生徒は 10 月に 5 週やりました。月曜日の生徒は来月、通常より 1 週多く授業をします。 みなさまにはご迷惑かけますが、よろしくお願いします。

 
 

 

2014-10-25 11:38:28
文化祭や運動会・定期テストも一段落したところだと思います。秋もいよいよ深まり、葉の色も緑から茶色へと変わってきました。私の所属する団体が文化祭の 時期が近づいてきましたが、私の今年の絵本「おれたち 恐い おばけだぞ」もようやく仕上がりました。夏前に ほとんど完成していたものの、 表紙と本文の1カ所の修正を、しないままにしておいたら、直しのおばけのイラストが全然描けなくなっていました。やはり間を空けるとダメだと、反省しました。絵本を完成するのは時間がかかり、人に意見を聞きながらやると、(一人よがりにならずに)誰もが分かりやすい絵本に完成できます。漫画家と編集者の関係と同じようですね。また来年春 の完成を目指す「絵本の WEB SITE」も着実に進めています。私のライフワークになると思っていますので がんばっています。
2014-10-25 11:26:38
Oさん K学園1年 中学受験のため6年生はアトリエをお休みしていましたが、中学に入学してから再びアトリエに通ってきています。絵もデッサンも休まず通ってきているので、どんどん力をつけて今では他の中 学生1年と、同じレベルまで上達しています。多分、学校でやっているより、きっとうまく描けていると思います。時間をかけてじっくりやる絵と制限時間の中で仕上げる絵では、作品の質が違います。また、続けていると自分のやりたい方向性も見えてきます。がんばって続けて下さい。
 
 

 

2014-10-25 10:52:38
Iさん 美術研究生 最近、コンビニでバイトを始めました。彼女は大学に行くよりは最初からイラストレーターを目指し、アトリエでは基礎訓練と時々SAPに来る仕事をしてもらっています。まだ単体の仕事が多いのですが、その内、先生はWEBも出来たら、やって欲しいと思っています。 何故なら、WEBで作品を並べたり、自分に対しての問い合せやブログを作ると、急に話が広がるからです。またネット上だけでなく、個展が自分の 出発点になりますので、ぜひ実現してください。 出来る限り規則正しい生活を送り、少しでも前向きな心と「自分に負けない」という気持ちで、作家活動を続けると前が見えて道が開けてきます。
 
 

 

2014-10-25 10:46:26
9月から、上のひらたゼミから引っ越してき、水上先生が「こども工作ひろば」を開いています。上の子ども造形教室「アートリエ」とも違い、観察をしたり、工作をしたり、グールプで話し合いや共同製作する楽しい教室を始めました。木・金曜日に調布美術でやっています。HP アドレス : http//kodomokousakuhiroba.jimdo.com/
 
 

 

2014-09-23 09:15:58

29日(水)は5週目お休みです。11月6日(木)~10日(月)父の1周忌のために山口に帰り、アトリエを閉めます。11月分の振替で木・金は5週やります。ご迷惑を かけますが、よろしくお願い いたします。

 
 

 

2014-09-23 09:13:07

暑い夏も終わりました。朝夕は涼しく、昼間でもそれほど暑くなくなりました。おたよりが発行される頃には文化祭も ひと段落でしょう。夏がんばった生徒は調子がどんどん上がってきています。「夏を制する者は、受験も制する」という昔の言葉を肌で感じています。ようやく受験生らしい絵が描けるようになりました。特に現役の生徒は今年は1本に絞って志望校の◯◯科のみをターゲットに進めると昨年のように現役合格率がアップします。武蔵美・多摩美はまったく違うスタイルなので、両方狙うと、どちらも不合格になる可能性が高いです。32年間、受験生を見てきた私のやり方です。それと大学で何を勉強したいかという強い信念をもつことが大事です。大学4年生たちがどんどん会社の内定をもらってきています。一生同じ仕事でなくても、まず会社でスキルを磨き、精神的に大人になり社会に役にたち、本人も幸せになって欲しいと思います。

 
 

 

2014-09-23 09:10:11

調布駅南口でコンサートに出演しました。私は ヘタでも親父バンドなので居直って楽しみました。

 
 

 

2014-09-23 09:09:35

10月4日(土)アトリエ前広場にて「お月見会」が開催されます。2時から「写生大会」をやりますので。ぜひ参加して下さい。その日は午前中のみの授業になります。日曜日に振替をお願いします。

 
 

 

2014-09-23 09:08:06
Iさん 私立K高校3年
夏休みの終盤でようやく吹奏楽部の活動が終わり、切り替えがうまく受験体制に入っています。元々デッサン等の「見て描く」ことは何とかやれますが、「考えて描く」「創り出す」というのはまだまだ身に付いていま せんが、ですが 非常にまじめに課題に取り組んでいるので成長は早いです。受験生は週4回ですので、図書館で資料を集めたり、ネットで調べたりする研究も非常に大切なことです。むしろクリエーターはそっち方が大事です。何も知らないというのが一番困ります。昔と違うのは「うまさではなく考えたものを表現する」ことだと思います。
 
 

 

2014-09-23 09:04:20
Wくん 美術研究生 
バイト・塾・アトリエと忙しい毎日を送っています。前半は「時間のつかい方」を勉強したと思います。半年スーパーでバイトしたのにも関わらず貯金ができなかったのは残念です。バイトはおこずかいを増やすことではなく「時間を売る」ことだという自覚がたりなかったですね。それでも進歩したのは、建物の描写のレベルが非常に上がったことです。元々模型づくりはレベルが高かったので、今は自宅で進めています。後は図形のイメージデッサンが受験生レベルに達していないので、建物の描写とデッサンを交互にやりましょう。がんばって下さいね
 
 

 

2014-08-29 10:30:44

9月は1日/2日はお休みです。13日(土)はコンサートのため、午後2時よりアトリエを開きます。しかし15日(月・祭日)と23日(火・祭日)はアトリエを開きます。文化祭等でお休みする生徒は振替を お願いします。

2014-08-29 10:29:34

夏期講習の間に 昔の生徒(アトリエ初期のメンバー)O君(51)が息子を連れて「現在 描いている絵」を見せるために アトリエを 訪ねてきました。 O君は30歳を過ぎて、故郷の福島に帰り、サラリーマンをしながら コツコツと絵を描き続けていました。それだけでも 私はうれしかったのですが、原発処理で苦しんでいる福島の風景を、絵に描き留めようとする彼の姿勢に頭が下がりました。そして 高校をやめて自分探しをしていて「アニメ」をやりたいという息子にアトリエを見せたかったのでしょう。苦しむ息子を やさしい眼差しで見守る父親の姿がありました。私が伝えたかった心を何十年ぶりか出会った生徒が持ち続けてくれたことが非常にうれしかったです。アトリエをずっとやり続けて良かったと心底から思いました。職業として絵の先生をやっているのではなく、自分の生き方として この仕事を選びました。これからも 心が繋がる『絵本のWEB SITE』作りに残りの人生を賭けようと 決心が固まった1日でした。

 
 

 

2014-08-29 10:28:06
Iさん 都立S高校3年 夏期講習ではよくがんばって勉強していました。成果が出ているように思います。夏前と夏後では作品の質が違いますね。ようやく受験生になりました。将来的にはデザイナーとして就職するより自分で絵を描くイラストレーターの方が合っているような気がします。それにはいろんな事をよく知ることだし、人とコミュニケーションが取れるようにしましょう。ネガティブからポジティブな人間に変わって、どんどん世の中に出て行きましょう。インターネット時代をうまく生き抜いて下さい。
 
 

 

2014-08-29 10:26:29
Nさん 美術研究生 アトリエで一番がんばっている生徒です。新宿美術で3週間講習を受けた後、アトリエで3週間さらに夏期講習を受けて、がんばっています。去年受けた生徒たち(現在 美大生)よりもレベルも点数も高いです。23日/24日アートリエのイベント『とことんアート合宿』の助手も経験したことで、今まで生きてきた価値観が変わってきていると思いますが、だんだんアートに携わる人の生活になっていくでしょう。パソコンも使えるようになったし、デザインの仕事もやりました。2学期からは受験生として、追い込みをかけましょう。
 
 

 

2014-08-29 10:24:32
8月31日(日)調布駅北口旧甲州街道で「よさこい祭り」が実施されました。今年の新企画『イラスト総選挙』を実施しました。今年のイラストは調布美術だけでなく、

卒業生が通う各美大の学生も参加しました。どんどん広がりをみせています。

 
 

 

2014-08-29 10:21:32
9月13日(土)調布駅南口広場にてコンサートがあります。土曜日午前10時ころ、先生のバンド『調布ディジー』が30分くらい演奏します。もし、その時間に南口広場にたまたまいたら、ちょっとのぞいて下さいね。
 
 

 

2014-06-22 11:26:44

今月は『夏期講習』のため、7月21日(月)までです。
2学期は9月3日(水)からスタートします。9月1日/2日はお休みです。

 
 

 

2014-06-22 11:26:13
久しぶりに美術研究所の卒業生がアトリエをたずねてきました。道原大樹くんは高校卒業後、母子家庭のため進学を断念せざるをえず、ブラブラしていたところを、私の友達が見かねてアトリエに彼を連れてきました。最初は目標がなくダラダラしていましたが、1年を過ぎたあたりから 彼の描く「イラスト」がとてもユニークでおもしろいので どんどんイラストを描くことを勧めました。それからめきめきと力をつけ、やる気も出てきました。更に1年後には受験勉強もやりましたが、結局は不合格でした。その後、しばらく入院をきっかけに、美術研究所を「卒業」することにしました。ひさしぶりに顔を出したのは「初個展」の報告でした。絵もかなり良くなっており、安心しました。アトリエを卒業した後、少しやる気が落ちた時期もあったけれど、友達が社会人になっていって焦りを感じた事や、ドイツに行って建物や風習を見て感激したことをはずみに、個展を目標にがんばってきたそうです。すっかり元気な若者になって顔を出してくれたことが、とてもうれしかったです。
 
 

 

2014-06-22 11:24:21
■課題
『絵』 絵本を見て
先生が毎週、勉強のために借りてくる絵本から選んで下さい。
好きな絵の次は 構成力をつける課題です。 『工作』
新4・5・6年のみです。
それぞれ進行具合が違うので、違う工作をやります。種類が違うものを提示しますので、選んで下さい。
 
 

 

2014-06-22 11:21:54
Fくん 市立D中学1年 よくがんばって描いています。部活は卓球部です。絵の力もどんどん伸びていますが、もっと絵がうまくなりたいと思う気持ちがあれば、まだまだ伸びると先生は思っています。自分の来る時間にきちんと来ています。中学生になると、部活や勉強で時間が必要になり、しっかりした時間管理が必要になってきます。それが出来る子と出来ない子の差が、大人になればなるほど生活態度にはっきり出てきます。部活でも一番最年少なので大変だと思いますが、しっかり続けてください。
 
 

 

2014-06-22 11:19:46
Kさん 市立D学1年 多分 中学1年生の中では絵の実力は上位だと思います。普通の高校生より数段上です。このままいけば、プロで十分やっていけると思います。あとは精神力が強いかが、大事です。4月号で紹介したKさんの妹です。お姉ちゃんは今年、総合芸術高校を受験します。合格すれば一気に 古城家はアート系に変わっていくでしょう。Kちゃんは多分、デジタルイラストレーターでやっていけると思います。夏休みにパソコンでイラストのテクニックを習得して欲しいと先生は思っています。
2014-06-22 11:17:22
今年は調布美術の生徒や卒業だけでなく、一般の美大生も数多く参加してくれそうです。SAPの活動も一気に広がろうとしています。先生は相談役としてサポートしています。
URL : http://gakuseiproject.com/
 
 

 

2014-06-08 10:55:15

GALLERYページの内容を一新致しました。

絵本トークという絵本を紹介するページとして、
どんな絵本を子どもに読んだ上げたらお悩みのお母様方に多摩川仙人が絵本を紹介をします。
紹介された絵本の中で自分の子どもに読み聞かせたり、自分が読みたい本を選んで図書館で貸りてみてください

 
 

 

2014-05-25 11:54:06

今月は月曜日は先月お知らせした通り5週やります。公立の中学生は試験だと思いますので、しっかり勉強して下さい。気候が不順ですが体調管理をしっかりやりましょう。

 
 

 

2014-05-25 11:53:03

「仮店舗への移転」や「SAPの今後」など考えなくてはいけない問題が山積みです。私としては早く移転し新しい形(調布美術と上の教室、アートリエの共同運営)を進めたいとは思いますが、供給公社と商店会の話し合いが進展しないで時期が延びるかも知れません。SAPも初期段階はクリアーできましたが、学生が主体なのでやれる事が限定される上、「調布のまちづくり」という視点も必要になってきました。まだまだ課題がありそうです。私自身も「絵本のWEBサイト」の準備に追われています。今まで絵本制作はやってきていましたが、世の中に「どんな絵本があるか」あまり知りませんでした。昨年12月より週に4冊絵本を図書館から借りてきては、絵本の内容や紹介記事を作っています。まだまだ勉強中ですが、人に絵本の紹介を出来るようにしたいと思っています。

 
 

 

2014-05-25 11:51:44

『絵本を見て』
好きな絵の次は、構成力をつける課題です。

先生が毎週、勉強のために借りてくる絵本から選んで下さい。

『工作』
新4・5・6年のみです。

それぞれ進行具合が違うので、違う工作をやります。種類が違うものを提示しますので、選んで下さい。

 
 

 

2014-05-25 11:49:44
Sさん S中学1年 よくがんばって描いています。部活はテニス部ですが、どちらかというとオタク系が少し入っているので、中学の時は運動をしてしっかり基礎体力をつけて欲しいです。ガンダムシリーズは小学生からずっと描き続けており、絵の精度もどんどんよくなってきています。やはり少し部活が大変なようですが、夏が過ぎたあたりから体力がついてくると思いますので、がんばってどちらも続けて欲しいです。Sくんは将来のビジョンを持っているので、しっかりやりましょう。
 
 

 

2014-05-25 11:44:55
Wさん 美術研究生 今年、造形大学に合格したですが、あえて1年自分の勉強(建築の勉強)をするためにアトリエに残りました。朝バイトをして、昼過ぎにアトリエに来ています。高校生の時に、あまりにも自由がなかったので色々と展覧会を見てまわったりしてアートを楽しんでいるようです。アート的な思考は少し出来てきているでしょうか?彼は建築志望なので数学は絶対不可欠です。塾でしっかりしごかれているようです。数学が好きになるくらいでちょうど良いですね。1年間 悔いのないようにすごして下さい。
 
 

 

2014-05-25 11:23:56
5月18日に「きらきらキッズキネマ」で実施したひとつ、学生たちの「ヒーローショウ」です。 
URL : http://gakuseiproject.com/
 
 

 

2014-04-20 11:54:44

GWは29日(火・祭日)~5月6日(火・祭日)の間、1週間休みます。7日(水)スタートです。月曜日と火曜日の生徒は3週しかありませんが、6・7月で5週やりますので大丈夫です。

 
 

 

2014-04-20 11:51:07

新4・5・6年のみです。それぞれ進行具合が違うので、違う工作をやります。種類が違うものを提示しますので、選んで下さい。

2014-04-20 11:48:29

新学期も始まり、そして新入生は学校に入って慣れない生活で大変だと思いますが、時間が解決しますのでゆっくりやりましょう。今年は大学に通う生徒も増えたので、少しアトリエが静かです。現在のアトリエは、小学生や中学生・高校生の時間割りをなくして、フリーな時間で対応しています。アトリエの生徒は学校が終わり次第、早め来てもらうようにしています。GWは前半は人と会う時間にしていますが、後半は遊具を制作したり、若い先生たちや学生たちと、5月6日午後1時30分よりアトリエ前広場にてイベントを実施しますので、よろしかったら見に来て下さい。「美大生たちのWEBサイト」がようやく立ち上がりました。この運動は、ずいぶん前からやっていましたが、その時代にアトリエに通ってくる生徒のレベルと人数で、やれなかった時代もありますが、4年前より活動が活発化しています。現在 造形大メディア科4年のT君が今回のサイトを立ち上げた功労者です。彼にはとても感謝しています。彼も就職して、りっぱな社会人になるでしょう。

 
 

 

2014-04-20 11:46:24
 
 
 

 

2014-04-20 11:42:11
好きな絵の次は 想像力をつける課題です。先生が毎週、勉強のために借りてくる絵本から選んで下さい。
 
 

 

2014-04-20 11:39:03
Sさん J高校2年 学校では「軽音部」に入っており、ドラムをたたいています。中学生の時からアトリエに通っていましたが、中3の時、美術系の高校に行くか普通高校に行くかで、本人は迷っていました。しかし行きたいと言ったのが夏休み後でしたし、まだ美術で何がしたいか?がはっきり本人の言葉で出なかったので、普通高校を勧めました。高校の入学後、再びアトリエに通うようになりました。デッサンも上手ですが、デザインの方がさらに良いので見込みがあります。美大で何を勉強したいかを早く見つけて欲しいです。
 
 

 

2014-04-20 11:36:20
アトリエ卒業した美大生の運営サイトです。こんな活動をしながら勉強し、社会人スキルと社会人基礎力を育てることを目標にしています。URL : http://gakuseiproject.com/
 
 

 

2014-04-20 11:30:13
Iさん S高校3年 高校に入学してから、少し自信をなくしています。しかし本当に力がない訳ではなく本人の前向きで「クリエィテブ」発想が足りないと思っています。右のイラストはとても良い感じで、人に伝わると思いますが、受験基礎課題になると、力が発揮できません。基本を何度も繰り返し、基礎力をつけて欲しいので、もっとそれにあてる時間を作って下さい。将来 デザインもしくはイラストを仕事にしたければ、もっと積極的な人間に変わりしましょう。この一年が変わっていくかチャンスです。今年が大事です。
 
 

 

2014-04-03 20:15:55

今月は4月28日までアトリエ はやります。29 日(火・祭日) ~5 月 6 日(火・祭日)まで 1 週間休みます。月曜日と火曜日の生徒は 3 週しかありません が、6・7 月で 5 週やりますので大丈夫です。

 
 

 

2014-04-03 20:14:37
k小 6 年 K さん
 
 

 

2014-04-03 20:12:58
S小 6 年 H くん
 
 

 

2014-04-03 20:07:38

それぞれ進行具合が違うので、違う工作をやります。種類が違うものを提示しますので、選んで下さい。( 新 5・6 年のみです。)

2014-04-03 20:05:27

『お話を聞いて』
好きな絵の次は、想像力をつける課題です。

 
 

 

2014-04-03 20:02:06

大学生から「就職内定しました」とか「4月から社会人です。お世話になりました」という報告が多くなりました。私は大学 生が社会人になれるまでをサポートするのが仕事だと思っていますので、とてもうれしい挨拶です。でも現実はとても厳しいものです。今の若い世代は我々の過ごしてきた時代とかなり違うのは明らかで、やる気とか根性だけではすまないです。そんな時、図書館で「村上龍 逃げる 中高年、欲望のない若者たち」(K.K ベストセラーズ)という本を読みました。年頃の息子、娘を持つサラリーマンにとって「自分の子どもたちの就職や、何をやっているかの会話はタブーになっている」ことが書いてありました。それだけ学校と社会の壁はかなり隔たりと厚みがあり、迷う若者が多いのでしょう。私の所へ多く の若者が相談に来ます。私は学生たちに
「自分の適正を見極め、そのためのスキルを身につけることは、大学では教えても らえない、自分でやるしかない」というだけです。ただ与えられるだけの生活をやってきた学生にはとても厳しいものだ と思っていますが、「日々 何ごとも勉強」 と「自己管理能力」を身につけて欲しい です。

 
 

 

2014-04-03 19:57:21
Tさん 中学新 2 年生 2 学期は来たりこなかったりでしたが、3 学期になり、月曜日に必ず来るようになりました。定期テストが心配で勉強しているようですが?小学生の時のつけがきましたね。作品は「オリジナル」です。他の学年の生徒より少し前に進んでいますが、 新 2 年全員がイラスト向きではないので、1 年間、様子を見ながら、それぞれが向いてそうな事を少しづつ やらせてみたいと思っています。元々イラストが上手な生徒でしたので、 オリジナルにチャレンジしていますが、ただ描くだけではなく、プランを練って、どう絵としてまとめるかが大切です。
 
 

 

2014-04-03 19:49:52
Kさん 中学新 3 年 小さい頃から今まで、ずっと休まず続けています。2年生の終わりに絵本を一冊仕上げました。その絵本をみて、私は「都立総合芸術高校」の進路を勧めています。週2回にデッサンと着彩の試験勉強を始めました。ただし8月までやってみて思うように伸びないか、美術の高校へ行っても目標をもてないようであれば、普通高校に方針を変更して欲しいと3者面談で話し合いました。学力も高い方なので、どちらでも対応出来ると思います。がんばって下さい。
 
 

 

2014-04-03 19:40:15
布を使った遊具デザイン M君
 
 

 

2014-04-03 19:33:51
キラキラ キッズ シネマ ポスターデザイン M美術大学Yさん
 
 

 

2014-03-01 10:07:27

基本的には、春休みもアトリエを開けます。まだ予定ですが、29日~30日は5週目なので休みにするかも知れません。先生の仕事の関係で、横浜に行く予定です。3月は行事が多いと思いますので、振替をしたい生徒は連絡を お願いいたします。

 
 

 

2014-03-01 10:06:59

入試も私立美大は終了しました。現在結果が出ている造形大は3名合格、武蔵美大1名合格、多摩美大3名合格でした。結果はまずまずと、私は思っていますが、これからがスタートだと思います。何を勉強して何を武器にしていくかが大切です。学業も必要ですが、どんな人と出会うかが大事だと思うので、しっかり自分を磨いて下さい。話は変りますが、毎週日曜日の午後3時から『SAP(学生アートプロジェクト)』会議をやっっています。受験終了組の高校3年も加わり、SAPの4月ホームページオープンに向け、最後の詰めと5月予定の「キラキラ キッズ シネマ」の作業確認をすすめています。昨年12月の公演の反省点に改良を加えて作業を確実にこなしています。今、大学生も春休み中なので、3月いっぱいをめどに準備を完成させたいと思います。4年生が就職活動に入るので、新メンバーのパソコンソフトの習得が急務になっていますが、今のところ順調に進めています。4月からが楽しみです。

 
 

 

2014-03-01 10:05:14
課題 『文字のデザイン』
古代文字を使って文字をデザインしてください。ビー玉の散歩道
カラー段ボールを使って動物型の迷路か飾りを作ってみよう。

6年生は『絵の試験』 他の生徒『好きな絵』
試験は先生が日頃言っている事が出来れば合格できます。中学生コースの ステップです。

 
 

 

2014-03-01 10:01:44
Iさん 私立国G高校2年
高校では吹奏楽部に所属していてなかなか時間が取りづらいのですが、がんばって通ってきて、メキメキと力をつけてきています。アニメの背景画の仕事がしたいと思っているようですが、私は向いていると思います。多分 広告代理店やWEB制作会社よりは、彼女の性格に合う気がします。部活のため、8月末まで部活を続けるため、絵に向かう時間が少ないですが、私としては長い目で見れば、途中で部活をやめるよりは続けて欲しいです。
2014-03-01 09:59:51
Mさん 私立C高等学院3年
昨年の春から来ていましたが、アトリエも休みがちでした。元々センスがあるので何とかKの補欠に引っかかりましたが、今の彼の性格だとKは向いてないと思います。職人気質のKは、技術を大事にしているので、大量の課題を出され、入学しても課題をやるので精一杯になり、途中で嫌になるでしょう。私はデザインよりはイラストを描く方が向いていると思うので、大学進学を勧めます。だけど、このままの姿勢だったら、プロには向きません。自己改革が必要です。せっかく良いセンスを活かすためにも、これからは頑張って下さい。
 
 

 

2014-01-26 11:54:09

今月は休みなしでアトリエを開きます。11日(火・祭日)ですが、朝10時からアトリエはやっていますので、午後から出かける
人は朝からやりましょう。風邪に気をつけましょう。

 
 

 

2014-01-26 11:53:42
古代文字を使って文字をデザインしてください。
 
 

 

2014-01-26 11:48:48
カラー段ボールを使って動物型 の迷路か飾りを作ってみよう。 この工作は時間調整の工作で六年生や 遅れている生徒はやりません。6年生は『絵の試験』 他の生徒『好きな絵』試験は先生が日頃言っている事が出来れば 合格できます。中学生コースのステップです。
 
 

 

2014-01-26 11:45:17

いよいよ受験の最後の追い込みをかけています。高校3年生たちは、登校日のみ学校に行っているので朝から来ていますが、受験生が多いので、月・水・金と火・木・土の2グループ分かれて来てもらっています。来てない日は、個人的な調べものや学科の勉強を『自主的』にやるよう心掛けてもらっています。現代の若者たちには「自主的」という事が苦手のようです。この間も、大学3年生の女の子が、将来について、相談に来ました。就職活動を目の前にして、『デザインをやりたい』そうですが、普通の大学の商学部の彼女が、広告代理店に入社しても、やりたい仕事はやれないでしょう。それと、本当にデザインをやりたいのか?と自分に問てもいいのでは、と思います。もっと自分の意志を試す時間が必要です。そして、現代は若い世代を冷遇してきました。少しづつは良くなるかも知れませんが、やりたい仕事につくという事が、如何に大切か?自分で自分の人生を切り開いていって欲しいものです。

 
 

 

2014-01-26 11:43:12
T君 K中学1年 部活でサッカーをやっています。ほとんど休まずアトリエに来ているので中学1年生のなかで一番成長した生徒でしょう。T君は昆虫などを細部までしっかり描くのが、とても上手です。他の中学生たちがキャラクターものや女の子イラストを描いている中、一人だけ、昆虫を描いています。私はこれが大事だと思います。自分らしさが出ていて、とても良いと思います。昆虫のメカニックをよく知らないと、細かい部分まで描けません。本人が飽きるまで、どんどんやらせてみたいと思っています。
 
 

 

2014-01-26 11:39:28
Nさん 私立T中学1年 学校が遠いので、アトリエに来れない時もありますが、時間のある時 自分から電話してきて「今日、大丈夫ですか?」と言った時は、なるべく優先して入れるようにしています。それでも何とか続けてきたので、1年間で思った以上に伸びています。1年前のイラストより、今の方がレベルが数段、上がっています。本人はまわりで思う程 自信はないようですが、仲の良いTさんと同じくらいのレベルまで達していると先生は思っています。時間を作って(曜日に関係なく)アトリエに来て下さい。
 
 

 

2014-01-26 11:35:34
  西部公民館行事&利用者サークル紹介の ステージで映写するスライドショー制作
 
 

 

2014-01-26 11:32:57
ステンドグラスサークル 『グレース』の作品
 
 

 

2014-01-26 11:27:59
アトリエを卒業したSさんが (イラストレーター)の ホームページタイトル のロゴマークや仕事の 一部を手伝う事になりました。
2014-01-04 11:12:08

11日(土)よりアトリエは平常授業になります。13日(月・祭日)は平常通りやります。受験生はセンター試験が近いので、風邪をひいて体調を崩さないようにしましょう。

 
 

 

2014-01-04 11:09:22
新しい年を迎えました。現在、美術大学受験、美術系高校受験の冬期講習の間にこのおたよりを書いています。今年は受験生が昨年より多く、生徒のレベルも高いので、何人かは現役でいけそうです。昨年は学生アートプロジェクトが飛躍的に成長した年になりました。イベントや広報の制作など幅広く依頼を受け、イベントもみんなで一つの目標に対してまとまって、一人一人が意識を持ってやり終えたので、学生たちが成長したのが見えました。今年は更に、バージョン・アップしていくつもりです。しかし、先輩たちが、そろそろ就職活動に入ってくるので、うまく引き継ぎをしなくてはいけません。大学1~2年生をしっかり指導していきたいと思います

また、私個人は山口に帰る事もやめて、調布でしっかりやっていきます。山口でやろうとしていた「絵本プロジェクト」を今年一年じっくり準備して、これからの人生を、おおいに楽しむ礎を築きたいと思います。

 
 

 

2014-01-04 10:59:20
古代文字を使って文字をデザインしてください。
 
 

 

2014-01-04 10:49:43
S小S君
 
 

 

2014-01-04 10:46:47
I小5年Yさん
 
 

 

2014-01-04 10:44:23
S小6年Nさん
 
 

 

2014-01-04 10:41:01
今年の4月をめどにSAPのHPをオープンする予定です。ぜひ、みなさん見て下さい。
 
 

 

2014-01-04 10:22:47
W君 私立J高校3年 
学校のシステムとアトリエの授業のタイミングが合わなくて、絵を勉強する時間が、普通の都立高校のようには取れませんでしたね。学校の方針が、絵を描きたい生徒には不向きだったです。特に彼は大学受験組「特進クラス」のため、担任の先生から「絵を描いて遊んでいる」として、にらまれるいたようです。そんな中でも、何とか続けてきたのは偉いですね。世間では「美大受験」は一般的ではないので、そのギャップに苦しんだと思いますが、それも時間が解決してくれます。
 
 

 

2014-01-04 10:19:00
Iさん 都立K高校3年 
今年はあえて大学の試験は受けません。3年間、イラストと油絵を描いてきました。今年1年、自分がどれだけイラストをプロとしてやれるかチャレンジして欲しいと思います。題材に苦労していますが、中学生の時、ゲームのストーリーを考えるのに興味を持ち、絵より、文章の方が上手でした。今はそれが逆転していますが、Iさんは、文章から絵を作る事が出来ると先生は思っています。上の学校にすぐ入学したら、高校時代と同じ「課題」に追われる毎日が続くでしょう。それでは自分のやりたい事を見失うから、1年を限定にイラストレーターの卵を体験する選択肢もいいと思います。
 
 

 

2014-01-04 10:12:57
昨年12月1日にやったイベントです。大学生・高校生12名で企画・運営しました。今年GW明けに第3回目を予定しています。下の写真は「ヒーロー・ショウ(今年スタートする予定)」の一場面です。
 
2013-11-24 11:29:59

12月は21日(土)までで 小学生は終了します。2014年は1月11日(土)からスタートします。12月/1月はそれぞれ3週づつになりますが、ご了承下さい。

 
 
2013-11-24 11:27:31
絵の完成した生徒から・・・工作アートガラス 今回は額も付けますので、人にプレゼント出来ます。がんばって良い作品を作りましょう。濃淡をつけて立体感を出して下さい。材料費800円(額付き)
 
 
2013-11-24 11:04:35

11月14日の朝、私の父親が永眠いたしました。享年91歳でした。直接の原因は、1年前に心臓のペースマーカーにウィルスが入り、交換手術はなんとか成功したのですが、その後の調子が悪く、病院と介護施設を行ったり来たりの末でした。母も高齢なので介護が大変だったようです。思えば元気な父でした。50代でフルマラソンに参加したり、60代でゲートボールでメキメキ腕を上げ、何度も優勝しました。若い頃から、商才があり、我々3兄弟の大学の費用も株の利益で捻出したという強者です。そんな父が体育会系から文化系に変わってきたのが70歳代後半で、母といっしょに美術館に行くようになり、また書もたしなんでいました。私は若い時は父とあまり仲良くありませんでしたが、10年ほど前から毎年山口に帰り、両親と小旅行をするようになってからいろんな話をするようになり、すっかり仲良くなりました。自分のできる親孝行はしていたと思うので、後悔はしていません。今度は父が私を守ってくれると信じています。「ありがとう 父さん」合掌。

 
 
2013-11-24 10:57:06
Nさん 都立T高校 3 年 3 年からアトリエに通っています。全くの初心者でした休まず に通って、粘り強く描いていました。9 月まで部 活があったので週 2 回ペースでしたが、文化祭 終了後週 4 回ペースの本格的な勉強になりまし た。10 月終わりくらいから、成果が出始め、め きめきと力がついてきました。試験は 2 月中旬 なので、後 3 ヶ月あります。気をゆるめなければ、 届くかも知れません。若い情熱は 思いのほか、 意外な結果を生むものです。頑張って下さい。
 
 
2013-11-24 10:45:30
 Iさん 私立明星高校3年 安定して力をつけてきていますが、もの事を直感的捉えてすぐに形にしてしまう傾向があります。もっと客観的な視点をもつようにしましょう。レベルが上がれば、要求される事も深くなります。デザインの仕事は「クールな考え方」を必要とされます。「テーマ」を 人に伝えられるか?というのが大事です。アートも同じですが、デザインはそれ以上に、人に伝わらなければ仕事にならないという事を覚えて下さい。若い時に、それをやるのは大変ですが、経験を積む事で取得できます。
 
 
2013-11-24 10:39:39
 10 月末~11 月初旬に西部公民館にて文化祭が 実施されました。その時の「絵本と童話の会」 の展示の様子です。 下はたづくりで開催された文化祭に出した油絵
 
 
2013-11-24 10:36:10
 かきつばた 油絵
 
 
2013-11-24 10:28:29
 はす 油絵
 
 
2013-11-10 11:23:47

今年も冬期講習の季節がやって来ました。 受験生の方はもちろん、そうでない方も冬休みの間に力を付けませんか? 

今年は、12月22日(日)から1月10日(金)まで 

くわしくはこちらでご確認下さい。 

お申込はCONTACTでお願いいたします

 
 
2013-10-27 12:37:30

23日(祭日・土)はアトリエを開けます。29日(金)と30日(土)は5週目でアトリエを休みます。特に30日は「映画イベント」で出かけています。

2013-10-27 12:28:42
K小6年Kさんみんな良くがんばって描きましたね。コツコツやれば、知らない内に絵は上達するものです。途中で気を抜かないで下さい。
 
 

 

2013-10-27 12:15:00
S小6年Tくん
 
 

 

2013-10-27 12:07:22
F小6年Kくん
 
 

 

2013-10-27 11:57:31

9月下旬に調布市の産業振興課と国領児童館から市の職員2名が話し合いに来ました。我々がやっているSAP(学生アートプロジェクト)に大変興味を持ってもらい、来年度の市の行事を協力する方向で 話がはずみました。現在でも文化振興課や環境政策課などの仕事を受けています。そして、たづくりコミュニティー財団にはよさこい関連で毎年 協力していますが、今年初めて 11F みんなの広場「よさこい ぬり絵展」が開催され、SAPの活動の紹介ブースを設けてもらいました。我々としても うれしい限りです。今年の最後の企画依頼の 「消費者まつり」(11月23・24日)でワークショップを2名の大学生と私がやります。11月30日 SAP自主企画「(参加型 映画づくり) わくわく動物ランド」(まちシネマ主催)が開催されます。少しづつですが、我々の活動をみなさんに認められつつあります。私はSAPの主旨は非営利の【若者の就労支援や社会活動】だと思っています。SAPのメンバーの中にはヒーローショーを運営するプロダクションを起業する若者も出てきました。

 
 

 

2013-10-27 11:49:47
Fさん T中学3年 高校受験対策を夏休みからやっています。将来 パテシエを目指しているので、W総合の推薦入試で行われる「自己PR」のために「おかし作りのイラストレシピ」を制作しています。高校に入ってから、その気持ちが変わるかもしれませんが、中3の今、パテシエを目指す彼女の気持ちを尊重します。夏の特訓で「食べ物のイラスト」は確実に 上手になりました。ギターもうまい杏子ちゃんは他の高校受験生とはひと味違う受験生活を送っています。後 3ヶ月ですが、頑張って下さい。
 
 

 

2013-10-27 11:45:02
Hさん 都立K高校3年 夏以降、めきめきと力をつけてきて、T美大情報デザイン志望です。デッサンの方はかなり力がついてきていますが、デザインの方は苦労しています。課題に対してアイデアが出るようにはなってきたのですが、それをどう見せるかという「伝える表現力」が、まだ苦手のようです。パソコンを使いながら、下絵を作っていますが、それも12月の講習の前までで、冬期講習は時間を計りながらやりますので、それまでにはじっくり、表現力の幅(どんな問題が出ても対応出来る力)をつけて下さい。
 
 

 

2013-10-27 11:31:50
先生の所属している「絵本と童話の会」で西武新宿線上井草駅近くのちひろ美術館に行きました。絵本作家「長新太」さんの展示をしており、充実した1日でした。
 
 

 

2013-10-06 11:23:40

14日(月・祭日)はアトリエを開けます。22日~24日は高校生の中間試験のためアトリエを休みにする予定ですが、その時期に来たら決めます。

 
 

 

2013-10-06 11:22:34

アートプロジェクトのメンバーの一人が、夏休みに「合宿免許」で鳥取に行き、そこで知り合った香川大学の学生から「瀬戸内地域活性化プロジェクト」のひとつ「瀬戸内国際芸術祭 IN 粟島 」のパンフレットの試作品の依頼を受けました。よさこいが終わったばかりなので、最小メンバー4名で何とか 作成して プレゼンをメールで送ったところ、受け取った香川大学のメンバーはLINEでコミュニケーションをとっていたため、対応が素早く、思っていたより早く、先方の要望に答えるパンフレットが出来ました。私が考えるより、すごいスピードでコミュニケーション出来る事に、時代を感じました。現在、アートプロジェクトのメンバーが なかなか増えない中、仕事だけが増えている状況ですが、高校3年チームの中で、仕事が出来る人材を育てていくかが、私の課題に なりました。のんびりと山口で絵を描いていきたいという私の思いが少しづつ遠のいている事を感じつつある今日この頃です。

 
 

 

2013-10-06 11:19:21
I小5年生Mさん
『ねむい ねむい おはなし』より
ねむい ねむい よるが くると、 おつきさまも おうちも ねむい ねむい ねむい ねむい へやには ねむい ねむい テーブル。 ねむい ねむい カーテンや ねむい ねむい ねむい・・・・・・・・・
2013-09-29 12:49:31
S小5年生 Uさん
『ねむい ねむい おはなし』より
 
 

 

2013-09-29 12:35:46
I小5年生 Aさん
『ジオジオのかんむり』より
ジオジオは、らいおんの なかでも いちばん つよかったのです。だから、とおくのほうで、ジオジオの かんむりが ちかっと ひかると、 だれでも こそこそ かくれてしまうのです。 ほんとうは、ジオジオは つまらなかったのです。きりんを おいかけるのも、しまうまを おいかけるのも、いやになっていました。 ジオジオは みずの なかを のぞいて みました。だれかと ゆっくり はなして みたくなりました。
 
 

 

2013-09-29 12:15:17
C小5年生 Iさん
『ジオジオのかんむり』より
 
 

 

2013-09-29 11:59:08

お月見会の時はアトリエは午後3時で終了します。先生は進行係をやっていますので、会場(アトリエの前の広場)にいます。みなさん どうぞ いらして下さい

 
 

 

2013-09-29 11:51:44
Iさん C中学3年 9月の台風時、京都に修学旅行中だった不運な中学3年生です。心配していましたが、無事帰って来ました。3年生の1学期までは普通高校志望でしたが、小さい頃から絵をやっており、中学では美術部に所属しているので、本人や母親と話し合い「W高校」を志望校にして、夏期講習から特訓をしています。W高校は推薦枠の中に「自己アッピール」というのがあって、母親の実家である京都の古くからの言い伝えを絵で表現する「京都不思議発見」テーマに作品を制作しており、これは1作目です。
 
 

 

2013-09-29 11:29:46
Nさん 都立K高校3年 高3のメンバーの中で 一番成長したのは、N君でしょう。但し技術的なもので、デザインに関しての知識はまだまだ不足しています。前向きさに欠ける部分があり、知識がないわりに「色んな情報を受け入れる心がまえ」が出来ていません。先日「今のレベルから いくと来年は芸大を受けるレベルに達している」と伝えると、本人は予備校の夏の講習がきつかったらしく、良い返答が返ってきませんでした。まだまだ大人になりきっていません。「ホンモノ」のデザイナーを目指してもらいたいものです。
 
 

 

2013-09-17 09:57:20

9月のアトリエは16日(月・祭日)は休みます。当日は高校の文化祭等の行事が多数予定されています。23日(月・祭日)はアトリエを開けます。まだまだ熱い日が続くので、熱中症対策を しっかりやりましょう。

 
 

 

2013-09-17 09:55:50

今年の夏は、今までと 少しやり方を変えて、小学生向けの「夏の朝工作教室」は取りやめて、2階の『アートリエ』に子ども向けの企画を任し、若い2人の先生が『ピタゴラ・スィッチ』と『音の探検隊』を夏休み後半にやりました。私のアトリエでは小学生5・6年対象の『自由研究対策』としてマンツー・マンでじっくり制作するやり方をとり、そして中学生・高校生は『夏期講習』の特訓をやりました。小学生は初めに何を作ろうとしているのか相談して、自分の考えをしっかり持って始めたので、かなり難しいものでも、5~6日で仕上げました。こういうモノを作りましょうではなく『自由研究』に適した進め方をしたと思っています。

中高校生向けの『夏期講習』は夏休み前に個人面談を行い、自分の方向性や個人の力量に合わせて、一人づつ カリュキュラムを組み、実施しました。自分が決めた事を やり遂げられるかを見ました。「自分でアートに対する姿勢を作る事」が、今年の夏 最大の目標でしたが、やれたでしょうか?

 
 

 

2013-09-17 09:54:30
今年もたづくり財団より20枚のイラストの依頼があり、7月末には 完成させ、パソコン使えるメンバー総動員で何とか やりきりました。
 
 

 

2013-09-17 09:53:12
Aさん 私立S高校1年 この夏休みは 将来の事を考えていろんな事を試してみる良い機会になったでしょうか?横浜で行われた『絵画の修復講座』はどうでしたか?画家やデザイナーなどは良く知られている職業ですが、美術館の学芸員や美術史家、 その他の職業は(絵画修復や贋作作り)などは、日本はヨーロッパより100年遅れていると言われています。私は「日曜美術館」の番組が大好きで、毎週 録画して、おもしろいものは何度でも繰り返して観ています。自分の知らない事だらけですが、奥の深い仕事だと思います。チャレンジしてみて下さい。
2013-09-17 09:51:58
Iさん 都立G高校2年 今年も学校の「作品展」の制作をアトリエでやりました。昨年は最後は学校で仕上げたのですが、今年は最後まで私が指導しました。作品の完成度は さておき、本人の作品に対する姿勢に問題が 見つかりました。でも良い所と欠点が見つかっただけでも成果が あったと思います。イメージ力がない所を、2学期から直していきましょう。文章を読んで絵を描きましょう。ペン画も もっと深めていきましょう。
 
 

 

2013-08-22 13:00:42

猛烈な熱さが続きますが、皆様お元気でしょうか。

夏休みを利用した夏期講習もそろそろ終盤です。
受験生にとって貴重な時間ですが、順調に進んでいれば何よりです。

さて、来月9月1日に、例年調布で行われている、調布よさこいを開催いたします。
今年は、イラストだけではなく、企画そのものに関わっており、
塗り絵コーナーを開設・担当するに至りました。
くわしくはこちらになっております。

時間にご都合が就きましたら、是非参加してみて下さい よろしくお願いいたします。

 
 

 

2013-06-23 11:29:01

7月2日(火)~7日(日)<br>たづくりの北ギャラリーで「絵本展」が開催されます。調布の民話の紙芝居や小さい子ども向けの「読み聞かせ」「簡単な工作」もやっています。今月のおたよりといっしょに案内のチラシを同封しますので、時間のある方は 是非 見に来て下さい。先生の絵本も展示しています。私は日曜日に一日います。

 
 

 

2013-06-23 11:27:27

7月のアトリエは3週のみの授業になります。22日から夏期講習となります。月曜日の生徒さんは15日に来れなければ、22日2時以降なら、構いません(小・中のみ)

 
 

 

2013-06-23 11:26:45

【ギャップ・イアー】という言葉を聞いた事が あるでしょうか?社会が複雑化し、高等教育を受けても「自分が何を したいか わからない」という若者たちが多くいます。高校・大学とチューブの様に押し出されて、社会に出ても、自分のしたい事がわからない若者たちに対して、政府・企業が【ギャップ・イアー】を奨励する傾向が出てきました。今年の東大の入学式で学長が【ギャップ・イアー】を熱く語っていました。元々 イギリスから発生した言葉で、1年間 遠回りでも、自分を見つめ直す事が必要というのです。企業も若者たちに、長く勤めてもらいたいし、離職者を出したくない、本当に「自分のやりたい仕事の人間」を探しているからだと思います。私のアトリエでも、浪人生という言葉を使わず、美術研究生として「自分のやりたい仕事」を見つける期間と考えて、各自 取り組んでいます。「仕事」とは何?賃金をもらうためだけものだけでは ないはずです。一人一人 やりがいを持って生きてくれれば、世の中 もっと良くなるはずと思っています。

 
 

 

2013-06-23 11:25:28
Tさん 都立府中西高校3年 2月くらいからアトリエに通ってきています。最初の絵に、とても時間が かかりましたが、完成度が高く、うまさを感じさせました。それからは、制作スピードが早く、何をやらせても まずまずの仕上がりの作品を完成させます。高校卒業後の話し合いが出来ていませんので、一度 母親を 交えて話し合いの機会を持ちたいと思っています。将来は イラストレーターを希望していますが、ベストの状態で上の学校に行ってもらい、学生のうちから、仕事を受けられるようにして下さい。
 
 

 

2013-06-23 11:24:25
Oさん 大人
普段は、幼稚園や自宅で 英語を教える兼業主婦です。私の所に来た時は既に、絵はかなり描けましたが、基礎的な勉強や絵画理論を勉強するために通っています。理解力が早く、私が一言アドバイスするだけで、どんどん力をつけており、秋からは更に油絵にチャレンジしていきたいそうです。自分の描きたいものが出てくれば 卒業にしますが、私はOさんの英語力を活かして、幼児向けの英語の絵本を、彼女といっしょに作れれば、良いなぁと考えています。
 
 

 

2013-06-09 11:52:03

今年も調布美術研究所では、夏期講習を開講いたします! 
今年は幼児から小学生向けの企画もアートリエで同時に企画をしております。 
勿論、従来の受験生や自分探しをしたい人向けの夏期講習も行っております。

詳しくこちらからご確認下さい(BLOGに飛びます)ご質問等は随時CONTACT から受け付けております。

 
 

 

2013-05-26 11:11:46

6月はアトリエは休まず開けます。試験やその他の理由で、遅れている生徒は取り返してください。7月に入れば、また期末がすぐ始まりますので、しっかりやりましょう。中・高の新入生は慣れない生活でしょうが 後2ヶ月で夏休みですよ!

 
 

 

2013-05-26 11:11:03

今回の山口里帰りは とても意味のある出来事がたくさん ありました。双子の弟が宇部で活動していたので、人のつながりが深くなったと実感しました。「スペシャルオリンピックス日本」という言葉を聞いた人は少ないと思います。パラリンピックは身体障害者のためのオリンピックですが、スペシャルオリンピックスというのは知的障害者のためのオリンピックで、海外では その運動は盛んです。この山口スペシャルオリンピックスは元オリンピック選手たちがスポーツを教えていますが、今回は 初めての試みとして弟が指導している障害者の「文化活動」の展覧会が開催されました。展覧会のオープニングは弟が挨拶し、次に山口県政界の人たちが 挨拶しました。地味ですが、意味のある展覧会でした。

2013-05-26 11:10:29
Hくん 市立六中3年 小さい頃から アトリエに来ています。将来に向けて模索中です。Hくんのキーワードは「図形」だと思っています。この絵を最後にまずパソコンで図形を始めましょう。出来るかどうか?楽しいかどうか?が大事です。そういう気持ちになれば、適正があるという証拠です。学校で低い評価をされても、自分の中に「やりたいもの」があれば、自信がつきます。自信がつけば、他の事も うまくいくと思います。Hくんに欠けているのは その「自信」だけだと思います。じっくりやりましょう。
 
 

 

2013-05-26 11:08:56
Iくん 私立M高校3年 高校1年よりアトリエに通っています。だから私の提案している「自分の未来づくり」ついてはよく考えていますよね。最初は「まんがに挑戦」したりしていましたが、現在は「アプリに挑戦」しています。どちらかというとこっちのの方がむいている様な気がしています。自分のやりたい事は別にあっても、とりあえず、自分は何で食べていこうか?と考える事が、今のIくんには、必要だと思います。私は大学でいうなら「情報デザイン」がいいと思います。デザインを武器に社会で生き抜いて欲しいです。
 
 

 

2013-04-21 09:36:02

5月は7日(火)からスタートします。1週少ない土曜日の生徒は6月に5回授業をやります。月曜日の生徒は調整できないので、どこかで1回振替を、お願いいたします。月曜日の生徒には迷惑をかけます。山口に帰省して良い仕事してきます。

 
 

 

2013-04-21 09:35:12

アートプロジェクトの活動も いよいよ本格的に 動き始めました。毎週日曜日の英語が終わった午後3時から打ち合わせとワークショップをやっています。さる14日、電通大内にあるベンチャー企業『MTMソフトウェアー』代表のS氏がアトリエに来て下さいました。まず 会社の説明を受けた後、依頼のデザインの説明を受けました。すでに調布市内の某企業との接触を計っているとの事で、再度、4月28日にプレゼンを提出予定です。同じ日の夕方、国領駅前の あくろす会議室で、5月19日に開催の「調布まち・シネマ」において アートプロジェクトが担当する映画コーナーでの映画の試写後、当日の映写会場でのイベント内容を打ち合わせました。終わったのは夜8時になり、 みんなは クタクタになったと思われますが、アートプロジェクトの活動が いよいよ本格的に始まったなと実感した日になりました。

5月はイベントが、たくさんあります。その中のひとつに環境イベント『アースディ調布』があります。毎年 続けて広報の制作を学生アートプロジェクトが担当しています。連休明けには3つの仕事が待っています。連休中に学生達がアトリエで「まち・シネマ」のイベントで使用するものを制作しに来るかも知れません。先生不在でも学生たちが自主的に進められるか?を試してみます。

 
 

 

2013-04-21 09:33:46
Iさん 都立G高校2年 美術系高校でありながら、学校ではあまり受験対策はしないので、アトリエに週2回受験対策で来ています。芸術高校は年2回作品展を実施しています。一人一人が制作に対する姿勢や自分の考えを持たなくてはいけません。これが美術を学ぶものとして大切なことです。デッサンや課題を中心に生徒の技術の差別化を計る学校も多くありますが、本来は技術が大事ではなく、取り組む姿勢が大切だと思います。何故なら、受験が大事なのではなく、自分の指向や適性を知ることが、将来を決定する時に必要となるからです。高校生にとって年2回の学内展は大変だと思いますが、楽しんでください。進むべき方向性が見えてきます。
 
 

 

2013-04-21 09:32:09
Hさん 都立K高校3年 最初はPV(プロモーション・ビデオ)を作りたいと言ってアトリエに通い始めましたが、授業を進めているうちに、おもしろい発想の絵を描いたり、普通の人が思いつかない事を表現するのを見ると、先生は「情報デザイン」の方が向いている気がします。映像科と情報デザインの両方から受験体制を組んでいこうと先生は考えています。この一年間、しっかり仕込むつもりでいますので、努力を惜しまず、クリエイターとしての人格を作りましょう。
 
 

 

2013-03-31 11:05:32

春休みはアトリエをオープンにしますので、中高校生は期末試験で来れなかった時間を取り戻しましょう。

4月29日(月)で、アトリエはGWに入ります。先生は双子の弟と、故郷の山口で開かれる「障害者と創るアート展」で展示の手伝いをしますので調布にはいません。良いGWを お過ごし下さい。

 
 

 

2013-03-31 11:04:19

大学受験も終わり、数名が志望の大学に入れました。
春の訪れとともに、アトリエにちょっとした異変が起こっています。
アトリエを訪ねてくる人の幅が広がったのです。今までですと 若者がHPをみて相談に来ること多かったのですが、団体や会社なども 「デザインや企画運営のサポート」を依頼してくれるようになりました。 若者の相談も 以前と比べ 倍近い数です。
どの話も共通するのは一人で悩んで まわりに相談相手がいないことです。私がどれだけサポート出来るかわかりませんが、出来る限りの事はしたいと 思っています。私の役目は客観的に本人の一番良い所を見つけ、それを、どう絵の勉強に結びつけていくかを考えることです。そこからは結局 本人次第だと 思われますが、自分ではどうにもならない時は相談が一番良いと思います。
後は 巡り合わせで、自分のやっている事が 良い流れになり 社会の需要にそえば、良いスタートが切れると 思います。

 
 

 

2013-03-31 11:02:24

代表 田辺氏(学研映像プロデューサー)が調布のまちづくりのひとつとして、このプロジェクトを説明しに来て下さいました。 学生アートプロジェクトからは、スタッフとしてY君(日大映画学科4年)が手伝うことに なりました。5月19日のイベントはサポートにまわります。

くわしくはコチラ

 
 

 

2013-03-31 10:57:55
Nくん 都立A高校新1年 小さい頃から通ってきています。おとなしい生徒で、自分から何も言いません。ある時 お母さんから 「ずっと音楽をやっていて音楽好きなんですよ」と言われ、N君の聞いていたら、ポツポツとしゃべり始めました。そこで「自分の好きな音楽の絵を描く」という作品を作り始めました。その第1号です。そして音楽制作の「プロ・ツール」というソフト(プロが使っているソフト)を先輩から 習い始めました。一生懸命覚えて明るい未来に向かって進んで下さい。
2013-03-31 10:56:38
Iさん 都立K高校新3年 スイッチが入ったね。昨年はアニメーションを制作していましたが、結果的には、うまくいきませんでした。ひとつの事をずっとやるタイプではなかったようです。(現在の ところは・・・)情報伝達する「情報デザイン」というのが 一番性格に合っているようです。小学生の頃から見ているので、性格が良くわかります。今どきの高校生にしては 自己管理が出来る生徒なので、高校生の間はしっかり基礎トレーニングを積んで下さい。上の学校へ行くという選択肢だけでなく、就職も考えて下さい。
 
 

 

2013-02-24 13:44:05

調布美術研究所では毎週日曜日、受験生や大学生などを
対象とした英語教室を行っております。

詳しい資料をBLOGページの方へ公開致しましたので
興味がありましたら、ぜひ見て下さい。

質問等も随時CONTACTからお待ちしております。

 
 

 

2013-02-24 13:23:43

3月は休みなしでアトリエを開きます。20日は祭日ですがアトリエはやります。3月は金・土曜日の生徒たちは5週やります。春休みも解放していますので、どんどん来て下さい。4月末からのGWは、まだ
未定です。

 
 

 

2013-02-24 13:22:59

今年もインフルエンザが流行しました。アトリエでも休む生徒が少しいましたが、受験生には影響は ありませんでした。私立の美大の結果発表もまだですし、国立の芸大・学芸大も試験が これからなので先生も安心できません。最近、この時期になると、方向性の決まらない若者たちが訪ねてくる事が多くなりました。学校や職場と家の往復だけをしていて自分の居場所や仲間がなく、相談する相手もいない孤独な若者が多いようです。ところてん方式で学校を押し出されて「自分が何をやりたいのかわからない?」「何に向いているのかわからない?」という相談が多いです。誰でも そう簡単には見つかりません。1つの事を続けている内に わかる事が多いのです。若い時は、続ける前に挫折してしまいます。私は「まずは実験してみれば」と助言しています。日曜日の英語が終わった後、学生主催の「ワークショップ・プレゼン体験」をやっていて、 学生同士で話し合いの場を設けています。

 
 

 

2013-02-24 13:21:25
Sさん 都立K高校2年 最近 アトリエに通い始めました。受験もするのですが、まず、『美大で何を勉強したいのか?』が決まっていません。だから自分の好きなイラストの模写からしています。先生はKさんの好きな絵の傾向で本人の適正を見ています。次はデザインの平面構成にチャレンジしてもらいたいと思っています。ゆっくり自分探しをして下さい。来月の期末テスト修了後から日曜日の英語にも来てもらいたいと思っています。将来、絵を描くと同様に重要な事です。
 
 

 

2013-02-24 13:18:26
Wくん 私立J高校2年 1年の最初から通ってきています。部活と生徒会が忙しい上、学校が遠いので、アトリエに来る日が限られていました。そんな中でも、真面目に通ってきたのでレベルは上がりましたね。工業デザインか建築か まだ少し迷いがありますが、この1年で決めましょう。最近のW君を見て、スイッチが入ったなと先生は思っていますが、まだまだがんばって欲しいです。不器用な部分もありますが、努力でカバーしましょう。美大でレベルアップ出来る『人格と頭脳』を育てて『りっぱな クリエーター』なって下さい。
 
 

 

2013-01-27 16:17:18

2月は休みなしでアトリエを開きます。
11日は祭日ですがアトリエはやります。1月に金・土曜日の生徒たちは3週でしたので、3月は5週やります。

インフルエンザが流行していますので、うがいなどして元気にアトリエに来て下さい。

 
 

 

2013-01-27 16:16:29

1月3日にアトリエの卒業生で社会人の先輩達が集まってくれました。博報堂に勤めているK君、トヨタのカーデザインのU君。スペースデザインのTさん、カメラマンのS君。 K君を除いてみんな同期のアトリエのメンバーですが、久しぶりに顔が揃いました。それぞれが年末に挨拶来るので、みんなで時間を合わせて3日の新年会に変更しました。3人は27歳、会社にもなれ、少し仕事関係の情報も交換していたようですが、大手の会社は人間関係が難しく、小さな会社は目一杯仕事をしているので時間が作れないとそれぞれ悩みがあるようです。でも各自、好きな事を仕事にしてので、活き活きした目をしていました。来年は新規のメンバーも加え、みんなから本音が聞けたら楽しいですし、こうして卒業生が集まってくれる事が先生の宝だと思います。今年はトヨタのカーデザインのU君に、後輩たちの前で 話をしてもらえたらと 思っています。

 
 

 

2013-01-27 16:16:09
Kさん 都立W高校2年 学校でもデッサンをやっているそうですが、大学で何を勉強したいのかが自分の中で、はっきりしていません。アトリエでもイラスト的なものは1点しか見ていないので、どちらとも言いかねますし、絵画科を目指す程の、情熱はまだ伝わってきません。Oさんと同様に少し遠いのですが、二人よりも更に遠い生徒は何人もいます。後は気持ち次第です。もう少し絵の制作に時間をかけて欲しいものです。
 
 

 

2013-01-27 16:15:20
Oさん 私立K女子高校2年 少し遠いせいもあるのですが、なかなか時間が作れないようで、アトリエでの作業が進みません。冬期講習には時間を作って参加して、石膏デッサンを1枚を完成させました。まだまだアトリエが彼女の居場所になっていないのが残念です。どんどん絵が描けるのは今だけです。もうすぐ3年生になります。受験はちょうど1年後です。後悔のないようにがんばりましょう。
2013-01-13 16:25:32

『調布美術研究所を一言で言う』というタイトルのチラシを作りました。
良かったら見てください!
詳しくはこちら

 
 

 

2012-12-30 15:14:51

アトリエは1月7日(月)からスタートをします。1月14日(月・祭日)ですがアトリエは開きます。金・土曜日の生徒は3回ですが、3月に5週やりますので振替は必要ありません

 
 

 

2012-12-30 15:14:05

2013年。今年もどうぞ よろしくお願いします。
昨年は還暦を迎え、身体の悪い所も直したので、今年は良い一年を迎えられそうです。
私事で申し訳ありませんが、英語や音楽・絵本づくりや油絵と色々続けてきた おかげで今年は少し進展が ありそうです。休みがなくても充実しています。自分の今年のテーマは「やるな! 61歳」でがんばりたいと思います。アトリエの方も人数はだいぶん減りましたが、本当に美術をやりたい人が残ったような気がします。全体のレベルは どこに出ても 恥ずかしくないものに なってきたと自負しています。
大学生たちも社会人になった生徒たちも元気で 自分のやりたいことを仕事にして 活躍しているようです。声をかければ、顔を出してくれので、先生冥利につきます。今年も 皆んなで 元気でやりましょう。

 
 

 

2012-12-30 15:12:17
2012年は「ちょうふ よさこい祭り」の山車のイラストや消費者団体連合会の「ポスター&イベント」、環境関係の団体からの「ポスター&チラシ」の仕事を頂きました。何といっても被災地からの「元気の出る絵(色紙)」の依頼が うれしかったです。
写真は南三陸町仮設団地の『感謝祭』から 
また、CDジャケットロゴマークの制作をさせてもらったり、映像関係の仕事もしました。
2013年も更に進化して、がんばりたいと思います。応援を お願い いたします。
Facebookでの活動も引き続き継続中です。
http://www.facebook.com/pages/学生アートプロジェクト/249485661826590
 
 

 

2012-12-30 15:06:38
Hさん 都立K高校2年 コスプレが好きな生徒です。このコスプレで将来 展望が開けていくように指導しています。自分で写真を撮って、名刺を作ったり、ネット上で知り合いになった人の名刺を作ってあげたりして、少しづつ、行動範囲を広げているようですね。広報的な事をやりたいので、今 一生懸命 イラストレーター(ソフト)を 覚えている所です。自分で 気にいったチラシやポスターが作れるようになれば 人の輪がどんどんひろがります。またHPづくりのソフトも覚えて欲しいです。何とかデザイン事務所にもぐり込めるように力をつけて欲しいです。
 
 

 

2012-12-30 15:04:31
Nくん 都立K高校2年 ようやくスイッチが入ったようですね。大学入試ではプロダクトデザインは1・2を争う難関です。また 入学後も、しっかり勉強をしないと企業に入れません。理系の人たちは構造をしっかり勉強してくるので、相当のデザイン力がないとプロダクトデザイナーになれないようです。この間から図形の勉強のためにイラストレーター(ソフト)を始めました。家でもソフトを入れたようなので、どんどん進めてください。多摩美のプロダクトデザイン科に通っている「S先輩」も顔を出してくれので、作品を見てもらいましょう。
 
 

 

2012-11-25 15:46:45

アトリエは12月21日(金)で修了します。22日より『冬期講習』になります。1月は7日(月)からスタートをします。中高校生はそのつもりで予定を組んで下さい。

 
 

 

2012-11-25 15:46:08

現在、4人の美術研究生が在籍しています。最近は実力がついてきました。おそらく合格ラインまで達していると思います。
一年を振り返ってみて色んな事が ありました。前半は自分の将来のためのトーレーニングや弱点克服を集中してやり、後半は受験対策を中心に進めています。前半はグループ展や被災地ボランティアに参加する生徒や、アニメーション作品を作る生徒など 動きはバラバラでしたが、10月を過ぎてからは、受験対策をしています。特に今年は 今まで以上にレベルが上がりました。みんなバイトをして、アトリエの月謝や活動費にあてていたようです。親がかりで予備校に通うのではなく、自立して自分の事は自分でやる事の大変さと大切さを知った1年になったと思います。
「大学で何を勉強したいのか?どんな仕事に就きたいか?」をじっくり考える時も必要だと思います。美大は普通の大学ほど「レクリェーション化」していませんが、昨今の就職受難に勝ち残れる「人生プラン」を持ち、じっくり自分を試したり、考えたりする時間(とき)が必要です。

 
 

 

2012-11-25 15:44:41
11月23日 南三陸町仮設団地で開催される『感謝祭』に美術研究生の4人が先方の依頼により4枚の絵を色紙に描き、送りました。MSR smile projectの人達が調布美術のHPを見てくれて、まず第1回目の交流がスタートしました。評判が良ければ、大学生たちにも声をかけて、学生アートプロジェクトとして運動を拡げていきたいと思っています。パソコンではなく手描きの方が 真心が伝わると思いました。
 
 

 

2012-11-25 15:42:30
Sさん 私立D中学2年
勉強も部活(バレーボール部)も がんばっているみたいですね。2年生になって絵の方も 一段と上達しました。この間、自由帳を見せてもらいましたが、ノートいっぱいにオリジナルイラストが、たくさん描いてありました。次はデッサンにしますが、その次のイラストからはパソコンのフォトショップというソフトで、オリジナルのイラストを描いてもらうつもりでいますので、しっかりやって下さい。グラーデーションも楽にできます。
2012-11-25 15:40:40
Aさん 私立S中学3年
いつも見て描いていましたが、今回は 文章からイメージした全くのオリジナル イラストを大判で挑戦しました。中国のチュン チェ 春節 (中国の お正月)のストーリーから 着想しています。イメージとしては未来の家のようですが この発想が良いです。絵柄が明るく とても夢が あります。学業も しっかりこなし、部活も卓球をしており、 文武両道を絵に描いたような生徒です。これからも がんばって下さい。
 
 

 

2012-10-22 10:18:13

今年も調布美術研究所で冬期講習を行います。

日時は12月22日(土)から1月6日(土)まで
12月31日・1月1日/2日/3日は休みです。

朝の10時から夜の8時までやっています。

値段は2時間を一コマとし、中学生500円、高校生700円です。

冬期講習のお申込やご質問がございましたら CONTACTからメッセージをお願いします。

 
 

 

2012-10-22 10:10:50

11月は22日(木)23日(金)はアトリエをお休みします。22日(木)は木曜日が5週あるため、23日は祭日です。中・高校生は12月末に期末テストもあるので、休まない様にしましょう。

 
 

 

2012-10-22 10:07:03

9月末より 私もface bookを始めましたが、卒業生も含めて「ともだち」の広がりがすごくて、知らない人がたくさんアクセスしてきます。これがface bookの力なんだな と感心してしまいました。メールアドレスを知らない 元生徒とつながるのは うれしいですが、話した事もない人と は承認していません。ただ「学生アートプロジェクト」に関しては、どんどんつながって欲しいと思います。話は変わりますが、下の「消費者まつり」の二人の若い作家とは偶然に知り合いになりました。彼女たちは大学を卒業して、どう社会と関わるかを模索していたので、私が実行委員会に提案して 若い二人の作品展示とワークショップが実現しました。結果として 二人は日頃活動しているギャラリーと違う体験が出来、実行委員会も若いスタッフを得て、さらに来場したお客様にも喜んでもらう事が出来ました。

 
 

 

2012-10-22 10:05:28
10月13日・14日に調布市たづくりで消費者まつりがありました。毎年 私は工作教室の依頼を受けてやって いますが、今回初めて、学生アートプロジェクトの一環として女子美卒の若い造形作家に声をかけ「自然素材」をテーマにワークショップをお願いしました。彼女達は2日間で、多くの色々な年代層の方たちと交流していた様です。この経験を活かして 2人とも 創作活動をがんばって続けて下さい。期待しています。
 
 

 

2012-10-22 10:03:53
Yさん 美術研究生 
入試も近づき 後半のまとめに入っています。昨年出来なかった事が、今年は出来るようになってきています。昨年は武蔵美の視覚伝達だけ受けて、試験中に最後まで 描き上がりませんでした。今年はデッサンも構成力がついてきて画面を上手に使えるようになりました。しいて言えば、手とモノの違いがもう少し出てくるといいと思います。平面もどんな課題が出ても、自分のスタイルが出来ると、他の受験生との差別化がはっきりし、作品が目立つと思います。あと少しやれば 見えてきます。
 
 

 

2012-10-22 10:02:00
Hさん 美術研究生
よくがんばって来たと思います。国領のマクドナルドでバイトをしながら、アトリエや予備校の費用も自分で出し、アトリエも勉強も休まずコツコツと努力を積み重ねています。Hさんも 最後の詰めに入っています。デッサンも自分なりの描く順番が出来れば、試験時間の対応が出来ると思います。武蔵美の映像対策も構成力がだいぶんついてきたので、大丈夫だと 思います。一年間で作品も作り、アニメーションも1本 完成しました。充実した1年です。これを大学生になっても続けていれば、道は 開けます。
 
 

 

2012-09-30 16:03:58

8日(月・祭日)はアトリエを お休みします。23日(火)・24日(水)は高校生が試験中で5週あるのでアトリエを休みに します。
先生が退院以来 休んでいないので、たまには外に出かけてスケッチや美術館に行きたいと思います。

 
 

 

2012-09-30 16:02:58

ようやくface book上に学生アートプロジェクトの活動を公開することが出来ました。この活動は大学生の社会参加型ボランティアです。(市や団体のポスター依頼やアートのワークショップなど)。現在は『染地剣道会の30周年記念DVD』制作や『平成ロマンキャッツ(尺八とジャズトリオ)』のプロモーションビデオの制作を依頼を受けております。また、音楽プロジェクトとして『音楽制作とアニメーション』の動画をWEB上に流す予定でいます。昨年中にやろうとしていた事がようやく今年に入り実現出来ました。何故 このような活動をしているかと言えば、社会が必要とする人材を育てたいと思うからです。美術を学んだ者は、画家以外は社会に役立たなければいけないし、また美術は技術ではなく、コミュニケーションの道具のひとつとして重要な位置づけに あるからです。相手の要望に答えると同時に、人によく伝わるようにしなければならないのです。

 
 

 

2012-09-30 16:02:22
Fさん C立第五中2年 夏休みにこの絵を元にアニメーションをパソコンで一部 つくりました。アニメーションは時間と手間がかかると感じたでしょう。今までアトリエで絵だけ描いていましたが、見せる道具として使えるようになりましょう。自由帳にかいたものがおもしろかったので、それを素材に作品を作ってください。
2012-09-30 16:00:09
Kさん C市立第三中3年 文章から絵をイメージして描くのが楽しいと言っていました。エルネストの『たびする いぬの ものがたり』という絵本から 絵を見ないで、自分のセンスで、この絵を描きました。切手を見て、どこから来た手紙かを調べている場面です。それと小さい頃から お母さんに絵本をよく見せてもらっていたので、絵本の事は とても詳しく、今後 強みになっていくでしょう。
 
 

 

2012-09-30 15:57:06
Facebookで学生アートプロジェクトというページを公開いたしました。 大学生を中心とした社会参加型ボランテ ィアの内容を随時アップしています。 今年の夏に行われたよさこい祭りも活動 内容としてアップいたしました 『学生アートプロジェクト』と検索して 頂ければ出てきますので、よろしければ 『いいね!』ボタンを押してください。 よろしくお願いします.
 
 

 

2012-09-04 16:31:09

17日(月)と22日(土)は祭日ですが、アトリエは開いてます。29日(土)は商店街のお祭り「お月見会」のためアトリエを5時で終了します。9月はイベントがたくさんありますので振替をして下さい。

 
 

 

2012-09-04 16:30:28

今年の夏は特に暑かったですね。朝夕は少し 過ごしやすくなってきましたが、まだまだ残暑が続きます。今年の夏の講習はホームページだけの広報にしました。人が少なくても、来てる生徒とじっくり話が出来たり、自分の制作にも力を入れたいと思っていたからです。前半は問い合わせも少なく、じっくりやれたのですが、後半は問い合わせも、人の出入りも多くなりました。ずいぶんのたくさんの人がアトリエのホームページを見てくれているんだなぁと感心してしまいました。問い合わせは、どうしていいか迷っている人からが ほとんどです。私もアトリエを始めて30年、『絵をじっくりやる』という人しか残らないと実感しています。無理してがんばって大学に入っても、何がしたいか?という目標がない人は続きません。努力をしないで結果だけ気にする人には、この仕事は無理です。一日一日を大事に生きる事が大切です。

 
 

 

2012-09-04 16:29:14
2012ちょうふよさこい祭り
様子その3
 
 

 

2012-09-04 16:28:37
2012ちょうふよさこい祭り
様子その2
 
 

 

2012-09-04 16:27:35
2012ちょうふよさこい祭り
今年で4年目のよさこい祭りの参加です。調布美術の有志で山車の看板イラストを描いています。今年はプロが3人も抜けて、レベルは低かったですが、 みんな がんばってやりました。
 
 

 

2012-09-04 16:12:39
Yくん 都立K高校3年 1学期はアトリエに来たり、来なかったりして、ずいぶん悩んでいたようですが、夏はバイト(肉体労働系)で、がっちり働いて 仕事のない時はアトリエで朝から夜までパソコンや写真のようなモチーフ構成をやりました。イラストを描いていきたいならば、必要な課題です。将来の不安もあるでしょうが、不安を断ち切るためにも、毎日絵を続ける事を勧めます。中学生の時、素直に 一生懸命やっていた事を思い出して下さい。
 
 

 

2012-09-04 16:07:18
Kくん 美術研究生
朝 清掃のバイトをしてからアトリエに来ています。この夏は特に、モノの描写力をつける様に指導しています。上の油絵の先生と連携しながら、土曜・日曜日は油絵に集中し、調布美術ではデッサンを中心にモチーフ構成も同時に進めています。今年は展覧会に出品して、アトリエ以外にも知り合いが出来、そして夏には東北に『復興支援ボランティア』にも出かけていきました。貴重な体験を2つもこなしながら、確実に絵の方も力をつけています。2学期からは本格的な受験対策を進めていきたいと思います。
 
 

 

2012-07-10 15:15:07
夏期講習の詳しい内容が決定いたしました 

詳しくはこちらをご参照下さい 
(アメーバブログに飛びます) 

※お申し込みはCONTACTから。参加希望の週(A B C D)時間(1/2)、で申込んでください。また詳しい内容は、jpgで配布しております。こちらもCONTACTから受け付けております。 

(申し込み制 申込は上覧にあるCONTACTからお願いいたします。定員になり次第締め切ります。)

2012-07-10 14:28:17
小学生を対象とした楽しい工作教室! 
詳しい工作内容と絵画コースの内容が決定いたしました。 
材料費以外に1日¥1000×?日とさせていただきます。 詳しくはこちらをご参照下さい 
(アメーバブログに飛びます) 

※お申し込みはCONTACTから。参加希望の週(A B C D)時間(1/2)、で申込んでください。また詳しい工作内容は、jpgで配布しております。こちらもCONTACTから受け付けております。 

(申し込み制 申込は上覧にあるCONTACTからお願いいたします。定員になり次第締め切ります。)

 
 

 

2012-07-03 17:46:16

7月の一般授業は7月21日(土)で終了します。特に小学生は短いので休む時は振替をしてください。翌週からは中学・高校生のための『夏期講習』翌々週から小学生のための『夏の朝工作』を実施いたします。詳しくは下期のNEWS記事か、後日載せるNEWSを御確認下さい

 
 

 

2012-07-03 17:44:03

6月に入り天候が安定しませんね。先生も風邪をひきましたが、生徒たちにも 流行しているようです。そんな中、若者たちが 私を訪ねてきました。ファションメーカーに勤めている卒業生、内定をもらった卒業生、ゲーム制作会社に勤めている若者、フリーのイラストレーターでがんばっている卒業生、染色作家を目指す編集者です。そして どうしても社会との きっかけがつかめない美大卒業生などです。どこが ちがうのかというと前向きな姿勢にあるか ないかの違いだけの様な気がします。言われた事しか出来ない人やこれくらいでいいやという人は この社会は 合いません。しかも、人には 波があり、いつも うまく行くとは限りませんが、うまくいかない時こそ 自分が何か見失っているコトがあると思います。私も人生うまくいかなかった どん底が3回ありました。そういう時こそ 人に救われました。一人で生きている訳ではないので 友達・先輩を大切にして下さい.

 
 

 

2012-07-03 17:41:27
Iくん
私立M高校2年 
美術部の部長になったそうですね。府中から自転車で来ていて、根性あるなと思っています。アトリエに来て1年が経ちました。良いペースで伸びていますね。最初はまんが志望でしたが、先生は平面デザイン向きだと思います。下のN君は立体系ですが、両名共 平面構成が上手です。独特なセンスがありますがまだまだです。 二人共 デッサンの 訓練が必要です。そして これからは美術を目指す人間として精一杯 作品を完成させる力を 養って下さい。高校生しか出来ない基礎です。
 
 

 

2012-07-03 17:38:32
Nくん
都立K高校2年 
美術・音楽・バイトと 大忙しの毎日だと思いますが、大人はその倍くらいやっています。普通の高校生よりは がんばっていると思いますが、この忙しさは 最初から 予定していました。時間の使い方が上手になります。N君は プロダクト志望なので、しっかり勉強して、大学に行ってもらいたいです。会社に入らないと、プロダクトデザインは成立しません。多摩美のプロダクトデザインに行っているS先輩や トヨタで車のデザインをやっているU先輩を手本にしてがんばって下さい。
 
 

 

2012-07-03 17:20:33
今回は3人のメンバーでコンペをして、造形大のT君の作品が採用されました。夏の節電対策として、環境政策課より依頼です。
 
 

 

2012-06-17 16:10:37
基礎からのデッサン/イラストを丁寧に指導いたします。 
高校生はデッサン用鉛筆2H~4Bと練り消しゴムを用意して下さい。中学生はすべて道具は不要です。(美術高校受験生は除く) 
各教室の定員は8名。申し込み順に受付いたします。 
どなたでも参加でき、入会金は必要ありません! 
(申し込み制 申込は上覧にあるCONTACTからお願いいたします。定員になり次第締め切ります。) 日程は以下の通りとなります 
A 7月23(月)~7月25日(土) 
B 7月30日(月)~8月4日(土) 
C 8月 6日(月)~8月11日(土) 
D 8月13日(月)~8月18日(土) 
E 8月20日(月)~8月25日(土) 
F 8月20日(月)~8月25日(土) 

1週間コース 1コマ 中学生¥4500 高校生¥5000 
※お申し込みはCONTACTから。参加希望の週(A B C D E F)時間(1/2/3)、で申込んでください。
なお1週間で1枚仕上げる予定でいますので、1週間のうち、来れない日が1~2日あっても大丈夫です。 
夏休みに集中して,苦手なところを克服しましょう。 

詳しい説明、工作内容等は後日改めて説明いたします。

 
 

 

2012-06-17 15:57:42
小学生を対象にした楽しい工作教室を夏休みに開催します。 
どなたでも参加でき、入会金は必要ありません! 
(申し込み制 申込は上覧にあるCONTACTからお願いいたします。定員になり次第締め切ります。) 日程は以下の通りとなります 
A 7月29日(月)~8月4日(土) 
B 8月6日(月)~8月11日(土) 
C 8月13日(月)~8月18日(土) 
D 8月20日(月)~8月25日(土) 
AM11:00~12:30 
AM9:30~11:00 
材料費以外に1日¥1,000×?日と計算します。 

詳しい説明、工作内容等は後日改めて説明いたします。

 
 

 

2012-06-03 14:21:24
6月の29日・30日は中学・高校生のみの授業になります。高校生は5月の中間テストの補習分。中学生は7月の期末テストの補習分として授業をやります。遅れている生徒は利用してください。
 
 

 

2012-06-03 14:18:29

今回の入院で 皆様には 本当に ご心配をかけました。4月25日入院、翌日手術でしたが、手術後は熱もなく、顔も腫れずに、翌日には自分で歩けました。点滴も早くとれてしまい、本が6冊も読めるぐらいのいい休暇になりましたが、同じ病室では耳鼻科の患者は私だけで、他の人たちは入院も長く大腸がん系の患者さんで、しかも同年代でした。退院した後、心境に変化が出てきました。今年は還暦なので もう少しゆっくりやってもいいのかなと思いました。入院している間、アトリエでは二人の大学生が『基礎講座』を自分らで 企画・運営しました。これからも どんどん若い力を借りていこうと思っています。私は幸せな人生を 送っています。みんなにも幸せになって欲しいので、これからもしっかり教えます。

2012-06-03 14:17:41

『組み合わせ自由な しんざい』を使って「好きな もの」を作ろう
対象小学新3・4年 
材料費¥400

『動きのある人物』をねん土でつくる
対象小学新5・6年 
材料費¥600

 
 

 

2012-06-03 14:15:59
工作の終わった子から絵をはじめます。 今回は課題はないので、自由に描いて 下さい。最後までしっかりやりましょう。
 
 

 

2012-06-03 14:10:53
Aさん
私立S中学3年 
3年になったね。元々 絵がうまかったので、模写とはいえ中学生とは思えないくらいの完成度です。時間もかかったのですが、よく仕上げました。私立中学なので、受験は大変ではないのでしょうが、デッサンはしかっりやっていて下さいね。将来もし美術大学に行きたいと思った時、中学生の時に、ある程度デッサンが出来ていると楽です。これからは見て描くだけでなく、考えて描く事も必要になりますので、がんばって下さい。
 
 

 

2012-06-03 14:08:00
Yさん
美術研究生
今回のテーマは『目覚めれば、ベッドはしんと静まりかえっていた。青ぐろい空気の中にあった深い水の底・・・』という小説から絵の制作をしました。ラフ案を3点出して、私の意見だけでなく、他の高校生にも話し合いに参加してもらい、この絵が完成しました。今までだったら、案が出来たらすぐ制作というパターンでしたが、研究生なので、話し合いながら より人に伝わるような絵を描けるように訓練をしました。彼女は普通高校だった分 経験不足なので、 絵を描くプロセスを しっかり身につけてもらい『モノ 作り』が出来るように1年間勉強してもらいたいと思います。バイトをしながらの苦学は大変でしょうが、これが将来、きっと役にたつと思います。
 
 

 

2012-06-03 14:05:25
大学生たちの美術ボランティア『アート プロジェクト』の一環です。今年も調布市環境政策課やちょうふ環境市民会議の依頼で5月『アースディ』6月『調布市環境フェアー』7月『打ち水作戦』のポスターを制作します。
 
 

 

2012-04-30 16:43:17
GW中の基礎特訓終了作品です。三時間だけでしたが、Kさん、お疲れさまでした。
 
 

 

2012-04-30 16:42:15
GW中の基礎特訓終了作品です。Oさん、お疲れさまでした。
 
 

 

2012-04-28 14:08:46
ブログを始めて1ヶ月が経ちました。
 
 

 

2012-04-28 14:04:57
4月の授業は24日(火)までです。GW以降は7日(月)からスタートします。先生も退院してきて『悪い所を直し、リフレッシュして、バリバリ元気に再スタートする』つもりでいます。皆さんも良い休日でありますように!
 
 

 

2012-04-28 14:01:55

今月25日から入院しますが、新しい試みとして大学生2人による自主企画「基礎特訓」を実施いたします。対象は中2~大学受験組です。二人共、高校卒業後、新宿美術学院で鍛えられ、大学生になりました。 案内は それぞれ生徒に渡してありますので、興味のある人は参加して下さい。春休みの間、桑沢デザイン研究所に通う元生徒がポートフォリオ制作するために通って来ていました。片倉高校時代は、アートに関して 熱心ではなかったのですが、桑沢に行ってから 成長しました。就職活動しているせいもあるのでしょうが、とても前向きになりました。クラスの仲間が年上ばかりという事もあり、刺激を受けたそうです。ひとは変わるんだなぁと感心しました。

2012-04-28 14:01:08
お話を読んで
対象小学新3・4年
 
 

 

2012-04-28 13:57:36
好きな絵
対象小学新5・6年
今回は『お話を読んで』を描いてもいいし、好きなキャラクターでも動物でも大丈夫です。
 
 

 

2012-04-28 13:51:03
『組み合わせ自由な しんざい』を使って「好きな もの」を作ろう
対象小学新3・4年 
材料費¥400
 
 

 

2012-04-28 13:48:09
『動きのある人物』をねん土でつくる
対象小学新5・6年 
材料費¥600
 
 

 

2012-04-28 13:43:32
Nさん 県立Y2年 
2年になりましたね。しっかりした考えを持っている生徒ですので、課題に前向きに取り組んでいます。家も学校も遠いので、通ってくるのは日曜日だけですが、制作スピードは 早いです。神奈川の美術高校なのですが、学校のレベルが高く、しっかり鍛えられているので、アトリエではデザインを中心に指導を進めています。画面の構成力を高めることは、学校で専攻している日本画にも通用するので、しっかり 身につけましょう。
 
 

 

2012-04-28 13:39:23
Yくん 都立K高校3年 
進路について まだ迷いがあるので アトリエでの制作が遅いです。センスも秘めたる力もあるのに、もったいないですね。今月のコメントにもある桑沢に通う先輩と よく似ています。その先輩も高校の時、運動の部活が忙しい事や仲間との関係で、しっかり絵の勉強が出来ませんでした。でも ひとは変われるので、先生は待ちます。しっかりイラストで仕事をしている将来のY君の姿がイメージ出来るからです。後悔のないように、最後の高校生活を送ってください。
 
 

 

2012-03-28 12:43:47

ゴールデンウィーク中の六日間、二人の現役大学生講師が石膏デッサンや平面構成などの基礎特訓講座を開きます。
対象幅は中学生から高校生です。
期間はA日程の4/28(土)、29(日)、30(祭日)。
B日程の5/3(祭日)、4(祭日)、5(祭日)
時間帯は1時から4時までと4時から7時まで。

一コマ三時間で1500。

石膏デッサンや平面構成、Web基礎まで幅広く教えて行きます。

質問や申込などはCONTACTからお願い致します.

 
 

 

2012-03-25 14:35:08
学校は春休みですが、アトリエはやっています。通う日に出かける場合は、振替も 出来ますので連絡してください。今月は24日(火)までです。先生が手術のため入院します。

A 4月28日(土/祭日)~30日(月/祭日)とB 5月3日(木/祭日)~5日(土/祭日)の午後に大学生2名による中高校生向けの特別講座講座を 実施いたします。詳しい内容のチラシは別途、配布します。

 
 

 

2012-03-25 14:32:20

試験も一段落しましたが、前に ご報告した通り、結果は良くありませんでした。
多摩美(補欠も含む)2名 武蔵美(補欠も含む)2名、造形大1名,桑沢2名でした。高校も芸術高校2名、工芸高校1名で片倉高校は初めて不合格をだしました。 大学はともかく高校入試で落としたのは、ショックでした。
言い訳になるかもしれませんが、片倉高校は一般試験で倍率1.7倍という高い水準でした。私の読みが浅かったです。落ちた子たちは都立八王子拓真に無事合格して、安心していますが、根本的に美術高校入試は良く考えなくてはいけないと痛切に感じています。こういう結果で私は落ち込んでいましたが、大学生たちが周りにいてくれるので、段々元気になりつつあります。
そんな中 、私はブログを始めました。「多摩川 仙人」という名で絵本のネタを少しづつ描いています。こちらのサイトの『blog』のページで見る事が出来ます。興味のある方は見て下さい。

 
 

 

2012-03-25 14:30:22
6年生は「絵の試験」を受けました。
中学生になってもがんばって下さい。
狛江市立D中学新1年
Tさん
2012-03-25 14:28:40
6年生は「絵の試験」を受けました。
中学生になってもがんばって下さい。
調布市立D中学新1年
Sさん
 
 

 

2012-03-25 14:18:15
ボックスアート
対象小学4~6年 材料費¥700
まだ終わっていない生徒もいます。特に新中1は最後の工作になりますので、良いものを作って下さいね。
工作が終わった生徒から絵をやります。お話の絵でもイラストなんでもいいです。自分で決めましょう。
 
 

 

2012-03-25 14:15:46
版画
対象小学新3~4年 材料費¥250
アルミシートやプチプチマットを貼って台紙を作ります。色は版画を刷ってから、裏からつけます。
 
 

 

2012-03-25 14:11:57

アトリエ出身のMさん(Z大学ヴィジュアルデザイン1年)たちが下北沢でグループ展をやっていたので研究生全員で見にいきました。良い機会なので作家本人と作品や制作過程を説明してもらいました。特にリーダーのTくんが作品づくりに対してしっかりした計画を話してくれたことがとても勉強になりました。研究生ひとりひとりに成果があったと思います。

 
 

 

2012-03-25 14:08:20
Hさん 美術研究生 1年真面目にがんばったし、先生が学芸大学の実技について 情報がなかったのが敗因かも知れません。逆にこれからの1年の前半で高校の時に出来なかったことを、思い切りやって欲しいと思います。優等生なのでショックも大きいとは思いますが、試練だと思って1年頑張って下さい。デッサンが楽しいと思えるようになったら「しめた!」ものです。まだまだやっていないものもたくさんあるし、いろんなアートの知識も養ってもらいたいです。これはフラゴナールの作品を模写したものです。
 
 

 

2012-03-25 14:03:57
Mくん Kデザイン研究所1年 1年よくがんばりました。夏過ぎまでアルバイトをしながら受験費用まで自分で出してがんばっていました。志望は造形大学でした。だけど先生の所で、デザインの仕事もやり、後半は受験一本でがんばっていました。振り返ると、いつも先生に怒られてばかりいたのが、随分 頼りになる人間に育ったなぁと感心しています。イラストも試験が終わり再スタートしましたが、コツをつかんだようです。桑沢に行ってもがんばって下さい。
 
 

 

2012-02-22 11:59:30
小嶋 伸・サチコの
猫 展新宿高島屋十階
ギャラリー暮らしの工芸
2月22日~28日
古くからの友人の、毎年恒例の展覧会を紹介します。かれは木で猫を作る作家ですが、最近これを使って映画を作っています。「私の創る猫町は、小さな店や、小さな会社が、お互いを助け合いながら、楽しく生きていける、優しくて温かい町です.大きくなって、相手が見えなくなるより、心の通いあう優しい世界を猫町を通じて感じて頂ければ幸いです。」(案内カードより)
 
 

 

2012-02-22 11:53:29
くるくる回して
クランク工作
対象小学2~3年 材料費¥250
ハンドルを回すと動き出す、楽しい おもちゃが作れます。クランクの 動きをしっかり学べます。
 
 

 

2012-02-22 11:51:41
ボックス アート
対象小学4~6年 材料費¥700
一番後ろを背景に、遠くのものと近くのものをうまく組み合わせて、立体的な絵を作りましょう。
 
 

 

2012-02-22 09:31:28
3月の29日~31日は5週目ですが、アトリエをやります。20日(火)は祭日ですが、アトリエは開けています。4月25日(水)~5月6日(日)の間、先生の入院のため、アトリエを休ませて下さい。よろしく お願いします。
2012-02-22 09:28:30

試験の結果が 少しづつ出てきました。
今年は昨年のような良い結果は出せそうもなく、残念です。まだ前半なので全部ではありませんが、特に都立の美術高校の難易度が高くなっています。

話は変りますが、1月20日に大学時代の友人が亡くなりました。イラストレーターとしてバリバリと仕事をやっていましたが、肺がんが見つかって1年足らずの死でした。大学時代はもう一人(現在デザイン会社経営)の友人と三人でいつも遊んでいました。お互いの結婚式に出たり、卒業しても10年単位で会っていた親友でした。家族葬だったので、2月の最初の日曜日にその友人と二人で、お焼香に行きました。
私も4月に(子どもの頃からの持病である)鼻の手術で10日ばかり入院する予定でいます。私は今のところ他に悪いところはないようですが、悪い所を直し再スタートする気持ちです。
今年は絵本にも力を入れたいと思いと絵本のラフ画を載せたブログを始めました。もう少し形になれば、紹介します。

 
 

 

2012-02-22 09:27:03
Nさん 市立D中学2年 2年生になって、めきめき腕を あげましたね。この前の「ムンクの叫び」も良かったけど今回の「ゴッホの星月夜」は力作ですね。先生はゴッホの夜景シリーズは大好きですので、ひいきしてしまいます。高校の進路については、本人からまだ何も聞いていませんが、美術高校ならデッサンをもっとやって欲しいし、普通高校なら絵を描くことを楽しんで欲しいと思います。
 
 

 

2012-02-22 09:25:32
Kさん 市立D中学2年 今回は国語の教科書に載っていた「麦わら帽子」という短編の随筆から文章だけを読んで絵をつけるという作業でした。日頃から よく本をよんでいるようで、スムーズに描けましたね。女の子の表情がとても良いですね。Kちゃんは、グループでやるより、じっくり、一人で制作する方が向いているようです。進路は普通高校なので、絵を描く楽しさを覚えて下さいね。
 
 

 

2012-01-25 17:51:31

情報デザインについて
昔はデザインの授業の中に含まれていました。<br>現代社会はインターネットやスマホなどで情報があふれています。情報を分かりやすく、見やすくするためのメディアデザイン(WEBデザインも含む)という新しい職種が出てきました。印刷系のデザインが少なくなり、現在はこれが主流になりつつあります。絵が上手であるより的確に情報を伝えられる事が重要です。

 
 

 

2012-01-25 17:48:45

試験日が近づいてきました。この おたよりを書いている最中に、都立の推薦枠の試験が実施され、発表待ちになります。2月には大学入試が始まります。今年は昨年ほど、浪人グループが多くないので、少しは気が楽です。話は変りますが、今年一年、何を大事にしていくか?という事を正月中にずっと考えていました。アトリエの運営は まずまずですが、今まで自分の作品に対してどれだけ本気だったか?絵本にしても、油絵に対しても「これ以上のものが出来ないのか?」という事を強く思い始めました。制作する方法も、若い時とは違う熟考したやり方(力任せでぐいぐい押す方法ではなく)、知恵や知識を使った方法で、あと10年の間で何とか形にしたいと思っています。

 
 

 

2012-01-25 17:47:33
Hさん 都立S高校3年 アニメーション関係の仕事に就きたいと考えています。アトリエに通ってきたのは高校生になってからでした。まったくの初心者だったので、特に先生が厳しく教えた生徒でした。誰でもアニメーターになれる訳ではないので、本人もよくがんばって 、ここ半年くらいで特訓の成果が出てきたように思えます。作業の進み具合をもう少し早くする事と、発想力の豊かさが備わってくれば、大丈夫です。非常に真面目に取り組む姿勢があるので、とても将来有望です。がんばって下さい。
 
 

 

2012-01-25 17:44:22
Iくん 私立M高校1年 高校生になってすぐにアトリエに通い始めました。「まんが家志望」という事でしたので、昨年 夏に「ボクシングまんが」をがんばって描いた様ですが、ある日「うまくいかなくて破きました。」と肩を落として言ってきました。本人の夢ですので、失望感は計り知れないものだったと思いますが、今年の夏「再チャレンジ」することを勧めます。現在、デザインの基礎を集中してやっていますが、進歩が早いです。がんばって下さい。
 
 

 

2012-01-08 15:21:08
新年あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします作品は土曜日に来ているKくん(小4)の作品です

私は今年が年男です。つまり還暦を迎えます。少しづつアトリエの運営を若手に徐々に移行して、自分の仕事に専念する時間が欲しいと思うようになりました。個展も考えていますし、音楽や自分のための勉強もやりたいと思います。そして『何でも自分でやろう』としないで、出来ない事は若手に、どんどん任せていきたいと思っています。

 
 

 

2012-01-08 15:15:24
Iくん 国立H付属高校2年 中2くらいからギターを見よう見真似でやっていて、昨年の夏『音楽DVD』を作った中心の生徒です。彼が通う高校は学業のレベルが高いので、学業と芸術関係のバランスで、苦しんだ1年でしたね。音楽を活かしたアートに進もうとしています。美術大系ではメディアや映像がその中に入ります。美術大学は自分でやらなければならない普通大学よりは有利です。機材が揃って使い方を教えてくれるし、Iくんと同じ人種がいっぱいいます。がんばって下さい。
 
 

 

2012-01-08 15:13:32
Iさん 都立K高校1年 高校生になって8ヶ月が過ぎましたね。今はまだ基礎の平面構成やデッサンを中心にやっていますが、2年になったら自分の進路を考えながら、アニメーションや絵コンテ作り中心に授業の内容を決めていきたいと思っています。元々 創作話に絵をつけたりするのが上手だったので、向いていると思います。1年の内はしっかり基礎をやりましょう。
2012-01-08 15:10:37
2012年がスタートしました。今年も多くの学生たちが受験をします。毎年の事ですが、1・2月は特に緊張します。美術高校は全員合格が目標です。(過去,不落の実績) 冬期講習で今年の受験組の最終をチェックしながら弱点を補っています。今年は授業内容も更に重視し生徒たちの能力アップを重点的に進めたいと思っています。そして調布美術研究所の もう一つの柱であるアートプロジェクト(学生の社会貢献)と音楽プロジェクト(音楽のアニメーション制作)を更に進化させるつもりでいます。昨年はアトリエの卒業生(クリエイティブな仕事をしている)3名が交代で話をしに来てくれました。まだまだ先輩はたくさんいますので、これからも来てもらう予定です。
 
 

 

2011-11-24 18:27:10
冬期講習が始まります!
今年の冬期講習は12月22日から30日、1月4日から9日まで行います。

  • A 10:00~12:00
  • B 14:30~16:30
  • C 16:30~18:30
  • D 18:30~20:30

の4コマから1コマずつ選べます。(B&CやB&C&Dなど複数選択可)
中学2年からの募集で1コマ中学生500円、高校生700円です。

定員を過ぎるとそのコマにはそれ以上入れなくなりますので、研究生もお早めにお願いします。

 
 

 

2011-11-24 18:06:00

12月の小学生の教室は21日(水)までやります。22日から『冬期講習』をスタートします。
2012年のアトリエは1月11日(水)からスタートです。

受験が近いので、一般の生徒さんには、ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

 
 

 

2011-11-24 18:03:17

1年もあっという間に終わりかけています。今年は3月11日に東日本大震災が発生、福島第一原発が崩壊し、日本中が『節電』というエネルギーの大切さを知る年になりました。あの日を契機に世の中の流れが、変わってきたような気がします。そんな頃、社会人基礎力を養うために『アートプロジェクト』の活動を再出発しました。
来年早々には『アートプロジェクト』のサイトがスタート出来そうです。『音楽プロジェクト』の方は来年一年かけて曲を貯め、2012の終わり頃には 音楽サイトを立ち上げる予定です。世の中が ますます混沌としていますが、個人の強い意識(個性や特技)が大事になると思います。『欠点をなくすより、長所を伸ばす』という 私の教育方針に 更に磨きをかけていきたいと思います。

 
 

 

2011-11-24 18:00:15
手前が『金のキップ』『中原中也 詩画集』そして『風のプレゼント』です。
『金のキップ』は昨年作り、今年の絵本展に向けて手直ししました。私にとって絵本づくりは、手強いテーマです。
調子の良い時と全然アイデアが湧かない時があります。また、全てを自分一人で作るものですから、自分の視点が 人に伝わりにくい表現になっていたり、自分の狙いが思い通りに描けないことがあります。逆に絵がすいすい描けるときもあります。
絵本にチャレンジして10年近くになりますが、知れば知る程、奥が深い世界です。
 
 

 

2011-10-26 18:22:32
毎月第2日曜日の夕方6時よりアートプロジェクトの全体会議をやっています。今月は卒業生でH堂プロダクツ勤務のK氏に『大学時代の活動・就職活動・現在の仕事』について語ってもらいました。CM制作の プロダクション マネージャーと新人研修や学生書類面接と仕事が忙しい最中、アトリエの後輩たちとざっくばらんに対話してくれました。彼はアートプロジェクトの最初のメンバーで、私の言いたいことを全て代弁してもらったような話の内容でした。学生時代には『課題以外にも、好きな事にチャレンジ。そして社会につながる仕事をどんどんやりなさい』ということでした。Kくん、貴重な時間を作ってくれてありがとうございました。
 
 

 

2011-10-26 18:06:01
建築家のI氏が学生二人と協同で考えた コンペ出品作品『職業が違う二人が住みやすい家』の模型の一部です。夏前から、三人で話合いながら少しづつ形にして10月10日に図面と模型を提出しました。
 
 

 

2011-10-26 18:03:17
都立J高校3年 Yさん 夏期講習からアトリエに通っています。元々 自分流でイラストを描いていたので、デッサンやデザインの上達も非常に早く、メキメキ 力をつけてきています。3年から始めたので、基礎力を作る絶対時間数が足りない上、高校も普通高校なので、大学はランクを落とせば入れますが、将来を考えると、やはり基礎力やアートに関して自分の考えをしっかり持てるようになるまで、少し時間をかけてもいいと、先生は思います。先輩として、そして30年間 生徒たちを見てきた感想です。でも今年は今年、入学試験までは全力投球でがんばりましょう
 
 

 

2011-10-26 18:00:25
県立Y高校 1年 Nさん 1年生の中では力のある生徒です。まだ自分の将来に関しては手探りですが、アニメの背景を描いてみたいという事で『スタジオ ジブリ』の背景、 男鹿和雄氏の模写をやりました。彼女の高校は文化祭後『秋休み』というのが一週間あって、朝からアトリエでチャレンジしていました。うまく学校の休みを利用して、自分から積極的に難題にチャレンジする精神こそ大事にしたいです。家にパソコンもあるので是非『音楽プロジェクト』のアニメーションに参加して下さい。
 
 

 

2011-10-10 13:03:28
建築プロジェクト

調布美術研究生の二人とIさんでコンペ用に作った建築の模型です。 
テーマは「二人のアーティストの家」です。 
二重構造の作りになっていて、同じ家の空間にいながら普段は会う事は無く、必要なときにだけ会えるような造りになっています。

2011-09-22 17:57:55

10月1日(土)に商店街のお祭りがあります。おもちゃがもらえる写生大会もありますので参加して下さい。アトリエはお休みです.ピエロの風船遊びやメイクなど2:00~5:00までやります。

 
 

 

2011-09-22 17:50:29

毎年9月は文化祭の花盛りで、アトリエの生徒も全員揃う事が少なく、授業も思う程進みません。中間テストが終わる頃から、落ち着いて絵を描いていけるでしょう。 また 世の中もすっかり『沈滞ムード』です。若い人たちの就職も依然として厳しい状況が続くでしょう。確かに大学は就職するための方便ではないのですが、高い学費をかけても、あまり意味がない時代がきています。私は最終的には『個人の力』だと思います。『これが好き!この部分だけなら誰にも負けない』というスキルとその道の書物を読みあさり、知識を得る事ではないかと思います。今の子どもたちは、受け身の教育がしみ込んでいて、自発的に何かをするのが不得手です。小さい頃からの教育も必要かなと思う今日この頃です。

 
 

 

2011-09-22 17:48:40
都立K高校2年 Sさん

夏休みにやった『自画像』シリーズを続け、デッサンをしています。学校の絵画コースで勉強していて、先生は上の学校にいっても絵画で見込みがあるか試せるのが、この2学期だと思っています。現在4人が同じ課題でチャレンジしていて、この4人の中で誰が 絵画に向いているか、適正を見ています。絵画は特別に社会との結びつきがないため、就職とは無縁になってしまうので、キラリと光る才能が少しでもないと無理です。2学期をかけて、絵画のデッサンを何枚か仕上げて下さい。

 
 

 

2011-09-22 17:46:32
都立K高校1年 Tさん

8月の音楽DVD『ワールドループ』の歌姫です。彼女は「陸上か音楽か」悩んだ末に、この夏を音楽にかける決断をしました。中学生の時から詩を書きためていたので作詞はスムーズにいきました。作曲も1曲 自分でやりました。音楽を どう進めていくかが大事です。充実した 高校時代を送れるよう本気で がんばって下さい。イラストも元々うまかったので、自分の音楽に合わせたイラストも同時に描いていきましょう。

 
 

 

2011-09-22 17:42:56
今年の夏は高1~3年生6人でちょっとした『音楽プロジェクト』取り組みました。音楽グループ3名が作曲・演奏したオリジナル3曲にアニメグループ3名が各自1曲ずつ絵をつけました。各自が責任を持って作品を仕上げることが先生の狙いでした。やはり高校生なので、トラブル続きでしたが、何とか仕上がりました。これを機会に将来、自分のやりたい方向性が明確になれば、やったかいはあると思います。調布美術研究所では、高校生や大学生にこんな試みをどんどんやってもらうつもりでいます。
 
 

 

2011-09-18 19:44:11
夏休み1ヶ月をかけてアニメーションDVDを完成させました。 ほとんどの生徒が初めての経験で 大変だったとおもいますが、私が 叱咤激励しながら、何とか完成に ごきつけました。6人の将来のスタートになればと思っています。 皆さん、ご苦労様でした。
 
 

 

2011-09-18 17:57:57
都立K高校2年 Sさん

授業で絵画コースを取っているので、夏休みにプロ的油絵の制作方法を教えました。下地を作ってから、絵を描く方法ですが、その下地が背景に関係するものでなくては、いけません。テーマは『自画像』ですが、写真を見たり、鏡を見て描くのではなく、自分の内面から出てくるもの(目には見えない精神的なもの)を表現してもらいたいと思っています。最終的には、何が描きたかったが、ちゃんと人に伝わるように描くことを指導しました。学校の先生は そこまでは教えてくれないので、少しでも理解して2学期に つなげていって下さい。

 
 

 

2011-09-18 17:54:39
市立D3中学 Aさん

部活のバトミントンも引退し、夏休みに基本的なデッサンと弱点克服のトレーニングをやりました。都立芸術高校志望ですが、簡単には入れる高校ではありませんので、がんばって勉強しています。夏休み中に芸術高校の講習がありましたが、出題された内容をよく理解していなかったので、後半はそれを中心に勉強を進め、最後は一般試験用に着彩でしめました。描く能力は高いのですが、工夫したり、自分で考えたりする力を養いましょう。

 
 

 

2011-09-18 17:44:28

9月は2日(金)からスタートします。
みんな元気で夏休みを、過ごしていたでしょうか?
先生たちも今年は節電の夏でしたので、『スローな夏』でいつもより楽でした。
それでも中/高校生の受験生は がんばってやっていました。

 
 

 

2011-06-12 16:42:01
調布市文化会館 たづくり2F北ギャラリー

6月21日(火)~6月26日(日)AM10:00~PM6:00

21日はPM1:00~/26日はPM5:00まで

先生が所属している「絵本と童話の会」の展覧会が6月21日(火) ~26日(日)開催されます。アトリエの生徒たちの「花」というテーマで描いてもらった絵も展示します(別の小学生や中・高校生または大人も描きます。)よろしかったら『絵本展』を見に来て下さい。

2011-06-12 16:33:16
都立Y高校新2年 O君

イラストレーターを志望しています。2年のうちにプロでやっていける資質を育てたいと先生は考えています。まだまだ知らない事が多いので「模写」をやるようにしています。今年の後半にはオリジナルを描き、どこまでレベルを 上げられるかがポイントになります。来年3月から受験体制に入りますので、それまでにイラストでやっていけるかを見極たいと思います。大学を選ぶのも,自然に方向性が決まります。 2年生でしか出来ない事をやって下さい。

 
 

 

2011-06-12 16:30:29
都立K高校新2年 Y君

学校では絵画を中心に実技を取っている様です。運動部に所属しているので、両立が大変だと思いますが、アトリエでの1年生の目標だった基礎は出来が良く、今のところ順調です。でもこれからは、大平君同様に2年生しか出来ない事をしっかりやるようにして下さい。油絵でもマスターすれば道は開けてきます。片倉高校の全体のレベルは決して高くないので、安心しないで下さい。都立芸術高校の文化祭に行くと違いが明らかです。がんばってください。

 
 

 

2011-06-12 16:18:11

先月のおたよりの通り、水曜日と木曜日は5週やりますので遅れている子たちはがんばって進めて下さい。
工作が終わった生徒から、たづくりの「絵本展」の会場に飾る『一本の花』を描いて下さい。ご協力をお願いします。
展示後、返却いたします。

 
 

 

2011-05-08 16:56:06

水曜日・木曜日クラスの生徒たちは3週しかありませんが、6月に5週やりますので、ご了承下さい。
4月は28日(木)まで、5月は6日(金)からスタートします。
29日から山口に帰り親孝行した後、三越の銀座店で仕事します。
詳細は三越のHPに掲載予定です。

 
 

 

2011-05-08 16:54:54
都立J高校新3年 Tさん

立体系を志望しています。いよいよ受験体制に入りましたね。立体系の受験はやるべき事がたくさんあります。紙の立体制作・平面構成・デッサン・イメージ描写など、平面系より勉強をしなければいけません。倍率は低いので合格しやすいです。今の所すべてやっていますので、後はそれぞれ力をつけていくだけです。それと武蔵美大の空間デザインは入る前から「大学に入ったら これがやりたい」という目標があった方がいいですね。それもこの一年で見つけて下さい。

 
 

 

2011-05-08 16:52:29
都立K高校新3年 Oさん

今年1年はとても大切な年になります。イラストの力をつけるために模写とオリジナルを交互に進めています。家の事情で上の学校に行けるかどうか分からないからこそ、自分で何とかする気持ちが欲しいですね。アトリエはそんな事情の生徒が大勢います。でも何とか力をつけて自立していった若者も大勢います。まずやれる所から、精一杯努力してください。いいものが描ければ、世間は放っては おきません。その資質を育てるのが今年一年、一年かけても自分の資質を 磨いて下さい。

 
 

 

2011-05-08 16:48:45

多摩美大に環境デザイン科という科があります。
これは元々、建築科から変わってきた名前です。
建築という枠ではおさまらなくなった時代背景があり、建物だけでなく、内装や設置する家具まで、建築家が考える必要性がでてきたからでしょう。
「まちづくり」という観点とエコが重要という時代になってきています。
武蔵美大は建築科と空間デザインという科に分かれています。
総合的な人材を育てようと思う大学が増えています。

 
 

 

2011-05-08 16:46:42

計画停電も夏までなくなりました。
アトリエの節電対策は引き続き実施していますので、8時30分で終了しています。
また商店会でも「東日本大震災の義援金活動」を実施しました。
「がんばれ 日本!」今後は一人一人が元気で生きる事が大事だと思います。
私もこの一年しっかり運営をし、生徒一人づつ見ていこうと思います。
そんな中、生徒のお父さんから「化粧品のデザイン」の相談を受けました。
4月中旬の余震が強かった次の日に、茨城県のつくば市から社長さんがじかにアトリエに来て下さり、お話をして下さいました。
今回は大学生・研究生併せて8名で対応しています。
先方が納得するまで何度でもプレゼンをやるつもりでいます。
それが学生たちにとって勉強になるからです。
以前から「アート・プロジェクト」という名前でアート・ボランティア活動していて、調布市やボランティア団体に協力してきましたが、最初の行程から、お話を頂く事は初めてです。
学生たちのキャリアのつながる様に、運営していきたいと思います。

 
 

 

2011-04-03 17:26:58
都立K高校新3年 Tさん

いよいよ3年生ですね。桑沢の推薦を目指してデザインとデッサンをしっかりやりましょう。後1年でこの基本の勉強は終わりです。桑沢に入ると次の実務的な勉強になります。悔いのない1年にしましょう。片倉は推薦枠がありますので、ある程度のレベルがあれば大丈夫です。毎年、合格しています。しかし3年しか授業しかないので、美大と同等の技術力をつけるために、授業はハードです。その授業についていくためには、しっかり基礎力だけはつけておいてください。

 
 

 

2011-04-03 17:17:03

3月11日に「東北関東地震」が起きました。
アトリエもかなり揺れはありましたが、1階なので特に被害はありませんでした。
すぐ広場に出れたので安全でした。
もしあれ以上の揺れならば、大変な事になったでしょう。
テレビを見て、大変な事になっていると思いました。
電車が止まることにも驚きましたが、あの後にアトリエから国立まで帰った生徒は大変な思いをしたようです。
3月16日より「計画停電」が始まりました。
アトリエも停電の時は閉めています。
基本的に小学生は平日午後1時~5時30分土曜日午前10時~午後3時30分(停電していない時間)に来てください。
中・高校生は各自決めた曜日の来れる時間に来て下さい。
遠くの中・高校生は朝から受付ます。詳しくは各自、携帯メールまたは電話でお問い合わせ下さい。

 

2011-04-03 17:15:29

アトリエは「計画停電(2グループ)」のため、電気がついている時間に開けています.
遠くの高校生は休校時には朝から来れるようになっていますので、自分の都合のいい時間帯に来て下さい.
振替は出来ません.
メール又は電話して下さい.
ご協力お願いします。

 
 
2011-02-27 16:53:34

3月21日(祭日)はアトリエはやります。23日は小学生のみの授業になり
ます。(先生が商店会の旅行のため)中・高校生は休みになります。
その振替として,中・高校生のみ30日をやります。
春休み29・30日のみです。GWに長く休みます。
話は代わりますが、先生の古くからの友人「小嶋 伸」の作品展が 新宿高島屋で開催され、7年ぶりくらいに話が出来ました。
私も彼も忙しいのでなかなか会えないのですが、昔話は全然なくて、話題は彼の映画「A Live」でした。
詳しくは来月に書きますが、とりあえずDVDが発売されており、アトリエで見ることが出来ます。

 
 
2011-02-27 16:52:45

東京造形大学は発表がありました。
アトリエの現役・浪人生併せて6人が受験し5人合格、多摩美大は2名、武蔵美大は4名、合格でした。
まだ芸大がありますので、みなさんがんばって下さい。
昨年より受験対策が進化しています。
ただ受験アトリエを目指している訳ではないので、結果は大事ではありません。
現在の2年生も受験勉強がスタートしましたが、「この一年が大事」ということです。

 
 
2011-02-27 16:49:51

先生はこのグラフィックデザイン科を卒業しました。平面系の中心になり、昔は映像も情報デザインもこれに含まれていました。卒業後も多職種に分かれて、同級生はそろぞれ活躍しています。今でも学生さんは、色んな勉強をさせられているようです。各美大の中心になっていますので、一番 倍率が高いです。だから『自分が何を大学時代にやってみたい』かを、しっかりイメージしてチャレンジして下さい。

 
 
2011-01-30 16:46:38

いよいよ試験が近づいてきています。
高校3年生は朝10時から来ており、夜の枠があきますので、来年の美術高校受験組と高校生には、それぞれ曜日を増やすように伝えてあります。
2月から入れていきますので、早めに申し込んで下さい。
また、2月6日より受験英語教室をスタートします。
毎週日曜日朝10時半から12時までやります。
昨年は試験的でしたが、今年からは本格的にスタートします。
研究生は月4回で¥3200です。
(先生に無理をいってお願いしています。授業はプリントで進めるので、筆記用具だけで大丈夫です。やむなく休んでもプリントを渡しますので、値段は同じです。)
ホームページで一般募集もしていますが、一般は¥6000です。
今年は語学力をつける事を目標にしており、美術大学生や社会人向けのアート関係の英語講座も7月からスタートする予定です。
それぞれがんばりましょう。

 
 
2011-01-30 16:44:05

プロダクト・デザインって何を勉強するの? 
A 昔からある「工業デザイン」です。
この科は家電・車・日用品などの立体デザインですが、会社に勤める人間でないと、大学に行く意味がないくらいシビアなものです。
サンプルを作るのが大変なので、自分でやる事は難しいです。
普通の大学にある意匠デザインとは少し中味が違います。
アトリエの卒業生ではU君(トヨタのデザイン勤務、 武蔵野美大卒)がいます。
今年も3名、プロダクトデザインを受験します。

 
 
2011-01-16 17:21:13

2月6日から 美術系大学の入試対策の英語授業をスタートします。
毎週日曜日の朝10時30分~12時。
夏前までは1・2年の復習を兼ねて、アートに関する用語の勉強をします。
夏休みは特別講習で、2学期以降はセンター対策の英語学習をして、テストが多数あります。
持ち物は筆記用具のみです。
授業料は一般は月4回で6000円です。
格安で先生に来てもらっています。
先生は中津先生(法政大卒) 
問合せは調布美術まで 
TEL 042-486-0170

 
 
2011-01-10 11:45:27

昨年から英語の勉強を試験的にスタートしました。私自身も9月から参加しています。私はアジア経済の中心が日本から他の国に分散している現在、若者たちは積極的に他の国々に目を向けていく事が必要になると痛感しています。今の子どもたちがこれから生き残るためには、他の子にはない武器(自分にしか出来ないこと)を持つことと、言葉の壁を無くすこと、その2点が非常に大事、と思い始めました。我々の生きてきた高度成長の日本はもう ありません。だから今の大人たちが、若い時に経験した価値観は 子どもたちには通用しません。2011年は、この2点を中心にアトリエの方向性を決めて、ひとりでも多く「立派な大人」を育てたいと思います。