5月の先生のコメント

計画停電も夏までなくなりました。
アトリエの節電対策は引き続き実施していますので、8時30分で終了しています。
また商店会でも「東日本大震災の義援金活動」を実施しました。
「がんばれ 日本!」今後は一人一人が元気で生きる事が大事だと思います。
私もこの一年しっかり運営をし、生徒一人づつ見ていこうと思います。
そんな中、生徒のお父さんから「化粧品のデザイン」の相談を受けました。
4月中旬の余震が強かった次の日に、茨城県のつくば市から社長さんがじかにアトリエに来て下さり、お話をして下さいました。
今回は大学生・研究生併せて8名で対応しています。
先方が納得するまで何度でもプレゼンをやるつもりでいます。
それが学生たちにとって勉強になるからです。
以前から「アート・プロジェクト」という名前でアート・ボランティア活動していて、調布市やボランティア団体に協力してきましたが、最初の行程から、お話を頂く事は初めてです。
学生たちのキャリアのつながる様に、運営していきたいと思います。