kokuban
user pass
kokubanbarshadow
<  2017年06月  
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

2017-01-29 15:22:04

Iさん S高校3年 現在入試直前で追い込みわかけています。高校3年間をかけて「何をやりたいか」を探して、物づくりが一番好きというころがわかりました。平面系より立体系の方がむいてることもわかりました。今年は多摩美の工芸科だけを受験します。この科は就職というよりも、むしろ作家や工房の弟子入りが、大学での勉強が役にたちます。高校で実技は経験があるものの、まだまだ造形基礎力が足りません。基礎力(デッサンや構成)勉強が十分ではありませんが、とりあえずがんばってここまできました。あとは結果次第です。


2017-01-29 15:11:15

冬期講習はご苦労さまでした。1月の10日(火)は休ませて下さい。1月の振替はできているので、このスケジュールで1月の平常授業は進めます。今年も よろしくお願いします。


2017-01-29 15:09:48

昨年もいろいろありましたが、体調も崩さず、何とか一年を越すことが出来ました。 子どもたちの成長もすばらしいものがありました。満足できる一年でした。今年はさらに飛躍する年に なりたいと願う一年です。アトリエは3月を休んで、新アトリエは、若いメンバーが使いやすいように しっかり作り込みます。新しい場所には『TEN to NIRAI(点と未来)』というネーミングに変り、調布美術はその中のひとつになり、若いスタッフといっしょに活動します。4月は「師井 栄治展」を展示をする予定です。私の10年前の作品と現在すすめている絵の違いが見れますし、私自身もどれだけ変化したのけ検証出来るのを楽しみにしています。5月のGWには若いスタッフたちの子ども向けのイベントを計画しています。


2017-01-29 15:08:51

3月20日(月・祭日)国領駅前にてイベントがあります。広報の依頼に対してのプレゼンを3点だしました。当日もミシン工房スタッフ(TEN to MIRAIの新プロジェクト)の初デビューです。私も商店街のメンバーとして楽しむ予定です。


2017-01-29 15:04:55

H君 N高校3年 部活を引退してから良く伸びた生徒です。デザインというよりも、おもしろいセンスがあるので、イラストを軸に今後を考えていけばうまくいくと思われます。イラストも最先端の感覚というよりも先生時代の感覚が自然に出てくるのが良いです。今の流行のものではなく、レトロぽいけど、現代感覚もあるイラストです。課題以外は自分のテーマをもって、1枚づつ丁寧に仕上げていくと、人に評価され、少しづつ道が開かれるでしょう。「継続は力なり」がコンセプトです。学校に流されないようにすれば、大丈夫です。


2017-01-29 15:02:56

Sさん 美術研究生 今年1年を振り返り、すごくがんばったか?というと先生から見てもそうではありません。内向きな1年でしたね。自分なりの不安や葛藤があるでしょうが、そこはしっかり目標を持ち、不安を取り除いて下さい。この世代は、たくさん絵を描くことで 誰よりも一歩前に進むのです。最近では、絵のレベルも一段 上がってきています。マイペースで仕上げているので、これくらいでいいのかも知れません。しかしプロ指導のアトリエなので制作時間のことも考えておいて下さい。


2016-11-20 11:42:23

12月23日(水・祝)〜1月9日(月・祝)の期間は冬期講習を行います。
※12月31日〜1月3日はお休みです。
申し込み受付中です。詳しくはBLOGをご覧ください。


2016-11-20 11:26:45

11月は2日(水)と22日(火)は、それぞれ5週目あるのでお休みにします。2日は多摩美大の芸術祭企画に「大地と風 学生彫刻展」に参加して、会場設置のため休ませて下さい。23日(祭日)は アトリエをやります。


2016-11-20 11:25:29

10月に入り、朝夕は肌寒くなりました。風邪をひいている生徒も少しでてきたようです。10月末から3つの文化祭の掛け持ちがスタートし、11月6日で一段落です。来年の引っ越しに向けて、少しづつ不要品の処分を始めました。思い出があるものを処分するのは心苦しいものがあります。前のアトリエから、この多摩川住宅に引っ越す時は、不要なものはあまり処分できなかったと思います。今回は となりの仮設場所で、アトリエは広さも3倍近くですが、新規事業がたくさんあるので、私自身のモノは出来るだけ処分をしなくてはいけません。そして 私個人の意見として、この多摩川住宅は良かったです。家賃が民間より安かったし、人生を振り返ることが出来て、油絵を始めたり、音楽バンドが充実したり、人の往来も多かったことです。以前は多数の個人の仕事をこなし、売り上げは多かったけど、幸せだったかというと、今に比べても そうでなかったような気がします。これからどうなるか楽しみです。


2016-11-20 11:22:05

Uさん 中学2年 部活は吹奏楽部で忙しく活動しています。都大会などで優秀な成績をおさめている吹部で、練習量が他校と比べはるかに多いですが、K先生(音楽家)の指導のもと、統率力がとれていて誰が見ても本気度が違います。そんな中で絵と音楽と学業のバランスをとるのは大変ですが、よくがんばっていると思います。アトリエの先輩でも多くの吹部出身者がいます。現在多摩美のプロダクトで勉強しているN先輩やプロのイラストレーターを目指しているI先輩です。彼らが吹部出身者でなければ、以外とうまくいかなかったかも知れません。中学時にひとつのことをきちんと行動出来るように訓練されたからと先生は思っています。


« 1 (2) 3 4 5 ... 35 »