kokuban
user pass
kokubanbarshadow
<  2017年06月  
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

2016-11-20 11:16:54

Mさん 中学3年 9月には少し調子が落ちましたが、10月後半に少し持ち直してきました。「デッサンとは何か?」ということを考えて欲しいのです。一番大事なのはモチーフがどんな場所に設置してあり、どれが前で、どれが後ろかという関係性(空間を感じられるか?)ということが重要で、そしてモノの質感が出ているかがその次に重要です。形が狂ったりするのは問題外でダメなことです。人物も顔の中に頭骸骨が入って立体感が出てるか?平面的な似ているイラストになってはいけないのです。夏期講習が第1段階なら、2学期は第2段階で、前文を理解出来るかです。冬期講習は時間を計り、時間通り描けるかが重要です。このスケジュールをこなせば大丈夫です。


2016-10-02 16:09:16

10月は1日(土)と9日・10日(祭日・日・月)はアトリエは、それぞれ5週目でお休みです。先生も言い忘れることもありますので、この日程表を必ず見て下さい。高校生たちは、いよいよ中間テストが始まります。頑張って下さいね。


2016-10-02 16:08:16

9月の前半は まだ暑さも残り、後半は雨が多く肌寒い日が続きました。生徒たちも2学期は落ち着いて絵を描いています。夏休み前と後では違います。仮設店舗の工事も全体が見えてきました。調布美術研究所という名前で34年やってきましたが、来年からは「TEN to MIRAI(点と未来)」という名前で常駐スタッフ4名、非常勤スタッフ4名で動きだします。一人でやってきたことを多くの若者たちが、これから進めていきます。私は調布美術の先生として体の動く限り、続けていくつもりです。思い返すと いろんなことをやってきて、育てた人たちが みんな立派になって社会で働いています。30代後半に、会社を作り外でバリバリ働いていた時は、売り上げ大きいかったけど「楽しくて幸せか?」と言われると、そうでもなかったような気がします。今では油絵を描いたり、絵本を作り、研究したり、教室で生徒にいろんなことを教えたり、教えられたりすることが、自分が一番やりたかったことではなかったかなと思うこの頃です。油絵も描き始めて12年、ようやく人様に誉められるようになりました。若いスタッフもこれからスタートで、楽しんでもらいたいです。


2016-10-02 16:06:17

11月3日(木・祭日)〜6日(日)に多摩美大 情報デザイン会館で「彫刻展」を開催します。これは山口県宇部市「UBE ビエンナーレ」のPRを兼ねた企画です。武蔵美のYさんと多摩美の調布美術の卒業生が合同で準備を進めています。現在、アトリエでダンボールでオブジェを作っていますが、その会場のシンボルの「大きな石のはりぼて」です。宇部市も協力体制を組んでくれて、当日、多くの人たちに見てくれて、ワークショップに参加してもらえるように企画しています。


2016-10-02 16:03:56

毎年、参加している都立 三鷹朝陽学園(親のいない子どもたちの施設)の子どもまつりに工作を教えに行きました。私とスタッフ3名プラス大学生ボランティアで300人近い子どもたちと7種類の工作を作りました。園の子どもとそのの友だちは、非常に親しくて、とても可愛いです。私は「まがたま先生」と呼ばれて、楽しい一日でした。


2016-10-02 16:01:29

Kさん 中学3年 まじめな生徒です。小さい時からアトリエに通い、絵と学業も良い成績ですね本人は都立G高校を目指していますが、芽依ちゃんに合っていると思います。イラストが好きで大人顔まけの絵を描く子ですが、いかに絵の仕事に就けるかが重要だと思います。小学生の時は空手をやっていてスポーツ系かなと思っていましたが、中学に入り、美術部でいかにも女の子らしくなったような気がします。もっと世の中のどんなアートがあるかを、よく見てもらいたいですね。


2016-10-02 15:58:40

S君 中学3年 小さい頃からアトリエに通ってきています。小学校の5年生くらいから「ガンダム」を描き始め、それがみるみる内にレベルが上がってきて、中学生になるとパソコンで絵を描くPhotoshopを使うように更に進化をとげました。それで普通高校に行くよりは、同じような人間が多い美術高校の受験を目指すようになりました。夏休み前には部活が引退できたので、夏休みの特訓を重ねました。夏期講習では思った成果は出ませんでしたが9月初め頃、ようやく少し形が出来ました。学科があまりにも低かったので、今でも苦労していますが、取り返すことが出来ればいいですね。


2016-09-02 19:08:29

9月は22日(祭日・木)と23日(金)はアトリエは、お休みです。19日は祭日ですが、アトリエはやります。文化祭などで忙しいとは思いますが、すぐ中間テストがありますので連絡して振り替えて来て下さい。


2016-09-02 19:07:12

今年の夏は何だか変な天候でしたね。すごく暑い日は長くは続かなかったような気がします。多くの生徒たちが夏期講習に参加してくれて、それぞれの個人の課題を克服出来たと思います。それはすべて2学期に成果が現れてくるでしょう。今まで部活で来れなかったSくんや不安な気持ちで進路を考えていたHくんなどが伸びました。本人たちは何がなんだかわからない内に夏休みが終わったと思うでしょうが、確実に力はついたと思います。TEN to MIRAIでは、「よさこいオリジナル鳴子づくり・山車看板」や「多摩美術大学の芸術祭にて野外彫刻(UBEビエンナーレPRも含む)」など今年の夏は公私 共に忙しかったです。そして 今後の予定が確定しました。アトリエは2月末までやり、3月は休みにして4月1日に新しい場所でオープン予定です。50平米のギャラリーも含むオープンスペース(講演会・若手映像作家の試写会・音楽ライブを予定)とTシャツなどを刷れるシルクスクリーン工房・バックや衣装が作れるミシン工房などが現在のアトリエと大きく違う点です。楽しみにしていて下さい。


2016-09-02 19:04:28

Dさん 都立K高校1年 1学期は学校に慣れないこともあって、あまりアトリエに来れませんでした。しかし夏休みに特訓をして1学期にやれなかったことを少しは取り返せたと思っています。技術的には何も問題ないのですが、本人の欠点は自己管理をするのが苦手なのです。将来プロでやれる技術はあるのですが、自己管理できないことは、なかなか仕事に結びつかないのです。絵の仕上がり期間の約束などが守れないと絶対に仕事が出来ません。才能がありながらも、埋もれていく人たちは たくさんいます。まだ高校生なのでその習癖を治せるように努力しましょう。


« 1 2 (3) 4 5 6 ... 35 »